ミニメモ運営”たついち”がお届けする、デスク周りで活躍するガジェットやインテリアについて紹介しています。

EppieBasic デスクライトレビュー|デスクを均一に照らしてくれるフレキシブルなライト

自宅ではもっぱらデスクで過ごす時間の多い筆者ですが、作業時のライトについてはあるのと無いのとでは目の疲れ方がずいぶんと違うことを実感しています。

関連記事

夜な夜な作業に没頭しているクリエイターさん、ブロガーさんには必須と言っても過言ではないデスクライト。特に、デスク上のスペースを圧迫しないモニターライトはデスクをスッキリさせるだけじゃなくてモニターを凝視する目を保護する観点からも高い評価を[…]

関連記事

モニターライト、新調しました。 今回、新しく購入したのは2021年12月13日に国内販売がスタートしたBenQの新作ScreenBar。 「ScreenBar Halo」という商品です。価格はなんと18,900円。 ライ[…]

▲多機能で満足度の高いモニターライトはこちら

関連記事

デスク上に置くライトはどんなものを想像するだろうか。 一般的には、アームタイプのデスクライトを想像するかもしれない。 優れたデザインの物も多く、安価なものから高級なものまで幅広いのだが、モニター掛け式ライトというディスプレイの[…]

関連記事

デスクライトといえば、ガジェット好きな人ならモニターライトを思う浮かべるでしょう。 デスクにクランプしたり直接置いたりするスタンドタイプのライトもかっこいいけど、モニターに「引っ掛けて」使うモニターライトは均等に手元を明るくしてくれ[…]

▲安価だけどちゃんと使えるモニターライトはこちら

もっぱらモニター上部に取り付けるモニターライトで満足をしているのですが、今回EppieBasic様よりデスクライトのレビュー依頼をいただきましたので使ってみた使用感について記事にしていきます。

外部ディスプレイを使用しないデスク環境や作業机にはピッタリな実用的なライトだと思いますので気になる方はぜひチェックしてみてください。

本記事でご紹介するデスクライト

EppieBasic「Eye-care LED Desk Lamp」

EppieBasicのデスクライトはスタンド式。モニターライトとは異なり、自立するタイプになっています。

主な特徴

・スタンド式デスクライト
・LEDライトで長寿命
・照射範囲が広く見やすい
・省エネな自動調光機能
・わかりやすい操作パネル
・3,000K〜6,000Kまでの調色機能
・耐久性に優れたアーム

5段階or無段階調光&6段階の調色機能

Amazon販売サイトより引用

作業する時間帯や作業内容によって最適な色温度は異なります。

  • 昼間の勉強:4,500K〜6,000K
  • 夜の読書:3,000K〜4,000K

3,000K〜6,000Kの幅があることで快適な色温度に変更して作業に集中することができますよ。

照射範囲が広く見やすい

←IKEAのデスクライト EppieBasicのデスクライト→

これまでIKEAのデスクライトを置いていた子供用のデスクで使用してみました。暖色であまり広い範囲を照射できないデスクライトでしたが、EppieBasicのデスクライトにしたことでデスク全体を照射してくれるように。

調色機能もついているので1日中作業していても違和感のない色で照射してくれますので子供の宿題も捗りますw

IKEAのライトってかなり熱くなっていましたので、注意して使わせてたんですがこれに変えてその心配もなくなりました。

子供でも分かる操作パネル

本製品はタッチ式ボタンでの操作を行なって電源を入れたりします。一般的なデザインの電源マークとかではないのですが、使用するボタン自体は少ないので1回操作すると覚えられるくらい簡単。

うちの子供もあっとゆう間に使いこなせるようになりましたよ。

操作パネル

・自動調光:タッチするとインジケーターが点灯し、環境による最適な光量を調整してくれます。
※手動で調光・調色ボタンをタッチすると自動調光機能が終了します。

・色温度調節:タッチで色温度を変更します。
3000K→3500K→4000K→4500K→5000K→6000K

・無段階調光:タッチで5段階の調光、長押しで無段階の調光ができます。

※メモリー機能が搭載されており、自動的に前回の設定を再開できます。

EppieBasicデスクライトのレビュー

それでは本製品の同梱物や、外観について確認していきましょう。

EppieBasic「Eye-care LED Desk Lamp」の外観をチェック

箱を開けてみると緩衝材にしっかりと梱包されていました。

パッケージ内容

パッケージ内容

・ライトバー
・シリコンネック(アーム)
・ランプベース
・電源アダプタ
・ネジ(5本)
・ドライバー
・取扱説明書

ベース

ベースはしっかりとした重量があって安定感があります。18cm×15cmの大きさがありますので、そのスペースを確保する必要があります。

裏面にはしっかりと滑り止めが施されています。ラバータイプなので埃は付きますが…

あと、アルミボディのため指紋がついてしまうところは気になるところ。拭き取ることは簡単なのでちょこちょこ手入れをする必要がありますね。

アーム

アームは約60cmの長さがあり、上部はシリコン素材でフレキシブルに曲がります。

好きな角度に曲げてそのまま固定されますので意外と使い勝手が良いです。

アームはベースにネジで固定します。不器用な方はこの取り付け作業がちょっと難易度が高いかもしれません。

ライトバー

ライトバーの長さは約46cm。一般的なデスクサイズである120cm前後のデスクには違和感のないサイズ感だと思います。

操作パネルもタッチ式になっていて、操作時に押し込んでズレることもありません。

アームにスライドして取り付けるようになっています。

アームから伸びているプラグをライトバー本体に差し込んで使います。

電源プラグ

本製品はACアダプタなんですよね…しかも場所をとる大きいタイプで…

アーム先端を繋げるようにして使うことができます。

EppieBasicデスクライトの使用感について

本製品の使用にあたってベースの大きさが結構ネックだと感じました。

使用するのであればライトから正体した状態で使用したいと思いましたが、外部モニターを使用していると少々難しいかもしれません。

このようにちょっとずらして使用する他ありません。しかも電源がACアダプターだったので、余計な配線や貴重なコンセントを占領してしまう…

筆者のデスクでの使用は難しそうだなと感じました。

その点ではモニターライトって本当に便利ですよね。

関連記事

モニターライト、新調しました。 今回、新しく購入したのは2021年12月13日に国内販売がスタートしたBenQの新作ScreenBar。 「ScreenBar Halo」という商品です。価格はなんと18,900円。 ライ[…]

外部モニターを使用しない作業用デスクや、子供の勉強机にぴったり

そこで考えたのが子供用に使用しているデスク。外部モニターも取り付けていないし、IKEAのデスクライトはちょっと明るさ不足感があったし置いてみることに。

デスクの天板から大体48cm〜49cmくらいの高さになります。

デスク全体が明るくなり、昼間は寒色系、夜は暖色系で使い分けることができます。

嫁もここで化粧をすることがあるのですが、ライトを調整できるようになって化粧がしやすくなったと大変好評で嬉しいばかり。

リモート授業の時も明るさを確保できるし、目に直接入りづらい光なので子供の目の保護にも一役買ってもらっています。

125cm幅のデスクですが、両端まで明るさを確保できますので、作業するにも明るさが足りないと感じることは少なかったとのことです。

子供の勉強机ですが、子供でも分かる操作パネルですっかり使いこなせています。

ちょっと不満

  • 操作ボタンの位置が高くて見えない

端まで明るい…!

おすすめな人

・外部モニターを使わない人
・勉強机のライトを探している人

EppieBasicデスクライトの評価・評判

筆者以外の意見についてもまとめてみました。(引用元:Amazonより)

口コミ

満足です
明るさや色味の調整が出来て、満足しています。特段、不満もないです。ライトの高さも私には丁度よいです。向きや角度を都度、変えたい人には不向きかも。


シンプルデザイン
スイッチの位置が見えないので少し不便だが全体としてシンプルデザインで場所を取らずPCの画面にライトが反射しないのでデスク照明として申し分ない。


便利
1台は、電子ピアノの楽譜台を照らすのに使用しています。丁度良い高さであり、
光が直接目に入らないように調整出来るため助かっています。
また鍵盤もある程度照らしてくれるので良いですね。気に入っています。

もう1台は鉛筆画を描くのに使用していますが、光源の幅が丁度いい、光源の色と明るさを
変更できるので、使いやすく気に入っています。


大きくてしっかりしています
かなり大きめ。
子どもの勉強机の上に置きましたが、すごい存在感です。
明るさもかなりしっかり。大きめなので、不快な影が少ないのが助かります。

電源は本体上面、机に乗せると身長の低い子どもでは操作場所を視認するのはちょっと難しいかもしれませんが、操作は至ってシンプルなので、実用上問題ナシ。

評価としては★5つ。素晴らしい品です。


デスクトップのモニターと合わせるのにピッタリなライト
うちのモニターは24インチで、上の端までの高さが机の上から40cmです。
当商品のライトが、高さ49cmくらいで、モニターの10cm上に来ます。
ライト部分が下方向を向くので、視界に入らないので眩しくなく、
画面全体を適度に明るく照らします。

操作ボタンはライト上部に4つ並んでいます。
・右端が電源のオンオフ。
・その左は、ライトの自動調光ボタンです。
 周囲の明るさに応じて自動的に明るさが変更されます。
・左から2番めのボタンは、色温度を変更できます。
 電球色から、中間色、蛍光灯色まで変更できます。
・一番左のボタンは、輝度調節ボタンです。
 手動で10段階に輝度を調節可能です。

使いやすく、作りもいいですし、モニターライトとして気に入ってます。
唯一気になる点は、ベースのプレートが結構大きく、モニターのベースと干渉してしまいます。
真ん中にはモニターのベースプレートがあるので、
当商品はモニターの真ん中より少し横にずらして置くしかないです。
(画像2枚めも横にずらしておいてますね)
プレートとは別に、クランプでもデスクに取付可能になっていたら、
もっと使いやすかったと思います。


組み立てが必要なLEDスタンド照明です。読書ができる明るさです。
キチンとした個装箱に入った製品です。
スリムなデザインのLEDスタンドです。
台座が重いので安定して設置できます。
簡単な組み立てが必要です。
台座、ネック、LEDヘッドと3つの部品を付属のネジで固定します。

多国語マニュアルで日本語部分が読みにくい、違和感有る表現で意味不明です。
難しい操作ではないので見なくてもわかりますが。

ACアダプタはPSEマーク付きです。
コンセントにACアダプタを差し込んでスイッチON!
明るいです。
光量と光色の調整が可能です。好みの設定ができるのは便利。

メモリ機能で設定内容を覚えているとのことですが、、、
ACアダプタを抜くとリセットされます。
私には意味が無いメモリ機能です。ACアダプタを抜いても覚えてほしかった。

自動調光機能を使ってみましたが、、、
環境光によって変わりますが好みではありません。
感度が良すぎるのか私の環境が悪いのか落ち着きなく変わって目が疲れます。
なので自動調光機能は封印します。

手動での調光機能は好みの設定ができるので気に入ってます。
自動調光と日本語マニュアルは役に立たないので☆4つです。

まとめ:全体的に実用的なデスクライト。作業用デスクにぜひ導入したいアイテム

本記事ではEppieBasicのデスクライトについてレビューしました。

大きめなスタンドデスクライトでしたが、照射範囲も広く子供でも扱いやすいので非常に実用的です。外部モニターとの組み合わせはベースなどが干渉する可能性から扱いづらい点もありましたが、勉強机やモニターのない作業用デスクであれば利用する価値のある商品かなと感じます。

個人的にはACアダプター仕様なのが欠点じゃないかと感じます…そこさえ我慢できるようであればとても使い勝手が良いアイテムです。

物撮り時にも使えそうだと思いますのでこれから色々と使用する場面も多そうで楽しみなアイテムでした。

作業用デスクにはぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

今回は以上。それではまた。

FOLLOW ME !