2023年ベストバイ!|ガジェット〜インテリアまで買って良かったものを一挙紹介!!

2023年ベストバイ!|ガジェット〜インテリアまで買って良かったものを一挙紹介!!
この記事は1分に500文字読み進めた場合 29 分で読めます

本記事では、たついちが選んだ、”2023年のベストバイ”をお届け!

2024年もみなさんの物欲を刺激していきたいですねw

なお、今回のベストバイ記事には、メーカーさんからご提供いただいた商品などは省いてまして、自腹で購入したものの中から『QOL上がったな』とか『気分上がる〜』など、『買って良かった』と感じたものを掲載していますのでよかったら最後までご覧ください。

ガジェット・PC周辺機器

まずはお気に入りのデスク周りから。

以前のデスクツアー記事である程度は網羅しているかと思いますので、本記事に掲載されていないアイテムで気になるものがあればこちらをご覧ください!

関連記事
image
デスクツアー2023|おしゃれさと快適さを追求した在宅ワーカーがお送りするデスク環境晒し 本記事では、ガジェットとインテリアが大好きな筆者がこだわって作り上げたデスク環境をお届けします。 デスク構築のポ……

かなでもの ”リノリウム天板”

いつもデスク変わってんなこいつ…

2023年はデスクの雰囲気を一新。ずっといいな、と思っていた憧れのリノリウム天板に入れ替えました。

欲しかったんだけど、バカにできないくらいの金額感なので予算的に決断できなかったのですが…前職を退職する前の有休消化期間中にできることないかなーと探していた時に、勢いでポチり。笑

天板単体で66,000円(税込)と、ぶっちゃけ高い気はするものの、高い質感と佇まいに金額なりには満足度できます。

カラーはMushroomというホワイトベージュ系です

筆者のように、かなでものでリノリウム天板を購入する際はカラー選択に悩むかと思います。(僕もそうでした。)

色のイメージはできているけど、現物が届いたら想像と違ってた、なんてよくあること。

かなでものでは、サンプル木材を取り寄せることができますので、カラーがある程度決まっていたとしても実際の色味を確認してみることをおすすめします。

購入する前にサンプルで色味を確認しておきましょう

今年はリノリウム天板仲間になりませんか?

関連記事
image
KANADEMONO(かなでもの)のリノリウム天板で作る新しいデスクが完成 1年半くらい使用したデスク天板を買い替えました。 元々はホームセンターで購入した杉材をカットしてもらい、ワトコオイ……

DELL ”U2723QX”

お次はモニター。

USBハブが内蔵されたモニターなので、使い勝手がめちゃくちゃ良いです。

なんだかんだ、安定のDELLでした、と。

  • USBハブ内蔵
  • USB-Cケーブル1本でモニター出力可能
  • 4辺フレームレスの美しいデザイン

ちなみに現在使用しているPCとしてはこの3つ。

  • M3 Macbook Pro(メイン)
  • M1 Mac mini(サブ)
  • 職場ノートPC(Windows)

筆者の場合、週の半分が在宅での勤務の為、Macbookと仕事用ノートPCを入れ替えながら使用しています。そのため、充電用のケーブルなどを準備する必要もなく、Macbookに繋げているUSB-Cケーブルを仕事用PCに差し替えるだけでモニターに映像出力と給電ができるこのモニターは他に変え難い使いやすさを感じることができました。

4辺フレームレスが美しい

あとは、このモニター。利便性が高いだけじゃなく、ビルドクオリティもかなり高いです。

一般的なモニター(DELLも含めて)には、大体モニター下部にメーカーロゴが入っているのですが、このモニターはメーカーロゴもなく、『美しい』モニターだと思っています。

同様のモニターも、探せば見つかるのですが本製品のようなお手軽な価格帯で入手できるものはまずありません。AppleのStudio Displayとかね。

ちなみに、サイズは27インチで5万円ほどで購入したと思います。(もちろんセールで!)

リーズナブルで機能的かつデザイン性も高いモニターとしては現状ではこれ一択だと思ってます。

UGREEN ”3-in-1 充電ステーション”

いい感じにバズってくれた、充電ステーションは『買ってよかった』とせざるを得ないと思ってます。

3-in-1の充電ステーション

iPhone、AirPods、Apple Watchといった、Apple製品のいわゆる3種の神器を同時に充電ができる充電ステーション。

MagSafe充電に対応していて、MFM認証済みだから最大15Wの速度で充電が可能なところも高評価なポイントです。

デザインが最高

この手の充電ステーションはBelkinが先駆けだったと思いますが、いろんなメーカーがこぞって出していますよね。

そんな中でも本製品のデザイン性が一番刺さったかな。

デスク上のケーブルを減らせるのも充電ステーションを導入するメリットの一つなので、まだ導入していない方はぜひ!

Epomaker ”CIDOO V65”

CIDOO V65

2023年の途中からCIDOOの65%キーボードをメインに使用していました。

国内では、AmazonからEpomakerが取り扱っている本製品を購入することが可能です。(現在は別サイズのみの取り扱いのようでした)

キースイッチが取り替えられる、ホットスワップに対応したモデルなんだけど、元々付属していたCIDOO独自のキースイッチがかなり癖になるような打鍵感を味わわせてくれます。個人的には不満じゃないんですが、一部スタビライザーのカチャカチャ音がしますので時間のある時にルブに挑戦したいと思っていますかね。

独自キースイッチ”Matte Linear Switch”

レトロ感のある筐体で、好きな人にはブッ刺さるカラーリングだと思いますが、キーキャップを変えれば雰囲気もグッと変わります。

キーキャップはアリエクで購入したGMKクローン(Civilization)のものを使用。

コンパクトな65%キーボードは見た目・質感だけじゃなく、使用感も最高なアイテムでした。

レトロなキーキャップも可愛いですよね。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Audioengine ”A2+ Wireless”

PCスピーカーには、定番のAudioengine”A2+ Wireless”を導入して良かったと思っています。

ホワイトベースなデスクにはこのコンパクトなスピーカーがピッタリ。

一番のお気に入りポイントはコンパクトなサイジングなところ。

ブックシェルフ型のスピーカーの中ではかなりコンパクトですからデスク上の圧迫感を軽減することができていると思います。

ワイヤレス仕様ということもあり、使用するケーブルの数を少なくすることができたため個人的にも大満足。

音質がめちゃくちゃいい!ってわけではない気がするんだけど、普通に使用する分には何も不満なし。

デザイン性の高いスピーカーをお探しならまずはこのスピーカーで間違いなしですね。

関連記事
image
Audioengine ”A2+ Wireless” レビュー|コンパクトで聴き疲れしない、デスクに最適なスピーカー。 作業デスクに使用していたスピーカーをこの度新調することになりました。新しく購入したのは、Audioengineのコンパク……

インテリア・雑貨

無印良品 メッシュポーチ

2023年の個人的に惹かれたカラーは”オレンジ”だったわけですが、無印良品から登場したオレンジのアイテムがまじで良かった。

ポーチに収納することで、カバンの中が煩雑になることもなくなりますし、忘れ物も少なくなるのでおすすめ。

メッシュだから中身が見やすいのも高いポイントでした。

サイズも何種類かあって、旅行や出張で使えそうなものから、目薬やカードなんかを収納できるサイズのポーチまで幅広く展開されています。

脳死で全種類購入しちゃうくらいにはお気に入り。

あと、無印で大人気の結束テープにもオレンジが登場しています。

差し色にしたらめちゃくちゃ可愛いですよ!

SwitchBot サーキュレーター

商品レビューはまだしていませんが、ブラックフライデーで購入したSwitchBotの新製品。

スケジュール管理ができたり、スマホで遠隔操作や、気温・湿度をトリガーに起動・停止させたりすることができるかなりの優れもの。

デザインも良くてインテリアの一部として取り入れても違和感がありません。

開封時は思ったより大きいかなという印象を受けましたが、大きい故にしっかりした風量が出せるしインテリアに馴染ませやすいデザインなので圧迫感を感じることなく使用できています。

風量の調整もかなり細かく行うことができるのにも驚きで、そよ風レベルで観葉植物に風邪を送ることができます。

しかも運転音が全く気にならないレベルだから快適すぎました。

1年中使えるサーキュレーターとしてめっちゃ満足度高いアイテムです。

SIEVE ”rect.unit sofa”

2023年の年始にソファを新調しました。

選んだのはSIEVEの”rect.unit sofa”というソファ。

オーク材のウッドフレームに沈み込みすぎないウレタンフォームと、腰の負担も少なく、座面奥行きが広いこともあって、かなりリラックスができるようになっていました。

カラーはベージュを選択

また、ユニットソファなので組み合わせて購入することができます。

筆者は1人掛けとロングタイプの2種類を組み合わせて使用していますが、模様替え時に配置換えが簡単なのが神。

カラーは落ち着いた色合いで、汚れなどもほとんど気にならず(カバーはドライクリーニング可能・単品購入可能)でした。

クッションやラグを変えながら模様替えを楽しんでます。

Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー

このホットサンドメーカーは本当に買って良かったと思ってます。

休日などには必ずと言っていいほど使いまくりました。Vitantonioのホットサンドメーカーは、プレートを取り外して交換することができるので、洗えるところが良いんですよね。

よくあるホットサンドメーカーだとプレートが一体型になっていてお手入れは拭き取るだけなのが不衛生すぎて躊躇していたのですが、これなら問題なし。

MONOLITH ”BACKPACK PRO”

2023年は仕事用のメインバッグも入れ替えました。

高かった…けど、満足だったのがMONOLITHの”BACKPACK PRO”。

ランドセルの『天使のはね』って聞いたことがありますよね?どの年代にもわかるこのフレーズ。そう、そのメーカーである”セイバン”が立ち上げたバックパックブランドこそがこちらのMONOLITH(モノリス)なんです。

見た目はデイバッグのようですが、機能性がめちゃくちゃ高い!

あとWEXLEYとかAERとかは他人と被っちゃうけど、MONOLITHはまず被らないですね笑(メーカーさん頑張って)

デイパックタイプって、メイン収納ど〜ん!って感じだけど、本製品は至る所にポケット・仕切りがある感じなのでマジで収納しやすいです。

ノートPCは独立した背面のポケットに収納ができたり、ショルダー部は肉厚なので重さを全然感じないし、ガシガシ使える素材なのでどんな場面にも使えます。

取り扱いのある実店舗で見られる人はぜひ現物を確認してもらいたいですが、これは本当に使いやすいです。

あと、公式サイトのサイトデザインがまじカッコイイ。

イサムノグチ ”akari 1N”

和紙を通して見える光は柔らかく室内を照らしてくれます。

あまりにも有名なのでこの照明の詳細については省きますが、気分が上がるものっていいですよね。

インテリアとして普通に買って良かった。(もっと欲しいw)

TWENCO ”QT-30”

置き時計に購入したTWENCOのいわゆる”パタパタ時計”。

デジタルでもない、フルオートのパタパタ時計が逆に新鮮で我がデスクのアクセントになってくれてますよ。

TWENCOの時計はうるう年も自動で調整してくれるようなスペックになっていたり、値が張る分しっかりしています。

使い始めは、1時間ごとに鳴る大きめの『パタ』って音に驚いていましたが、慣れると心地よくなってきました。

時計を見るだけでテンションが上がるのでこちらも買ってよかったですね。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

メリベル スツール

2023年は見た目の良いもの、に投資することが多かった気がします。

メリベルのスツールもその一つ。特徴的な脚のスツールは一度見ると頭から離れないデザインだと思います。

建築家でも専門家でもないので、説得力は皆無ですが。笑

これくらいのサイズ感のスツールでブラック1色は中々ないのでね。

2024年も細々と集めていきたいな…

Rosendahl ”SoftSpot Solar Lamp”

もう一つ、テンションの上がる照明。

こちらはローゼンダール社の”ソフトスポットソーラー”という商品です。

黒と白のバランスというか、形状というか置いてるだけでテンション上がるんですよね。

実はこれ、ソーラー充電も可能で、自動的に点灯するセンサーが付いています。(使ったことないけど)

ワイヤレスで使用ができて、アイアンの持ち手が気軽に持ち運べるところも使い勝手が良いですよ。

ガラス製の高級品と比較しても見劣りしない見た目と、扱いやすさで使用頻度の高いポータブル照明として重宝しました。

IKEA ”YPPERLIG”

IKEA×HAYのコラボ商品”YPPERLIG(イッペルリグ)”。

残念ながら販売終了してしまいましたが、インテリア的に満足度が高いアイテムの一つ。

デザインはHAYとのコラボ商品ということもあって、かなり近代的な形状の照明になっています。

ガタ付きは少々気になる部分ではありますが、8,000円弱という価格を考えると十分すぎてお釣りがきます。

インテリアのアクセントとして、読書時の照明としてソファ近くに置くのがマイスタイル。

HAY ”COLOUR CREATE”

HAYのアイテムを気軽に導入できるコンテナ。

2023モデルは縁が直線的にデザインされるようになってスタイリッシュさが増したと思います。

価格も魅力の一つで、一番コンパクトなSサイズで990円とHAYのアイテムをお手軽に導入することができちゃいます。

Sサイズ、Mサイズあたりは汎用性がめちゃくちゃ高いので買うならこの2サイズを一気にまとめ買いしちゃいましょう。

人気商品で品切れが続いていますが、入荷したら即追加購入する予定。

artek メジャー

模様替えや、新しく家具を購入したいときに、メジャーで寸法を測ったりすることもあったり、商品紹介時にその商品の寸法を測ったりするのにメジャーを使用する機会がかなり多い筆者。

artekのメジャーを見かけて思わずポチり。

何も気にしたことはありませんでしたが、おしゃれなメジャーを使うことで気分が上がるなと感じましたのでベストバイにランクインさせていただきました。

meterex社とのコラボ商品らしく、ホワイトのシンプルな佇まいはどこか小洒落たものを感じることができるものとなっています。

使い勝手は普通のメジャーと何も変わりありませんので完全に雰囲気だけ。笑

気分上がるだけでもやっぱ良いよ…

AUX PARADIS Savon

南フランス産のラベンダーをたっぷりと配合した、お風呂上がりの石鹸のようなホッと安らげる香り。

出かける時はもちろん、寝る前もリラックス効果があっておすすめ。

デザインもオシャレでAesopなんかとも相性が良いです。

2023年ベストバイまとめ

というわけで、私たついちの2023年のベストバイのご紹介でした!

好きな雰囲気が決まった、というか定まったからか、結構インテリアを意識した買い物の傾向に変わってきましたね。

家にいる時間が長く、家が好きだからこそ好きなもの、気分が上がるもので囲まれて日々の生活を送りたい、そう考えるようになっていったことが大きいかもしれません。

また、家族が嫌な顔せず一緒になって楽しんでくれる、理解してくれているってことも大切だなと感じた1年でしたね。

そろそろ引越したいよね、なんて会話もしたりしますが、なんだかんだ転勤が決まるまではこの家のままだと思いますので、今できるインテリアを存分に楽しみたいと思っています。

ブログの更新ものんびりやってまいりますので引き続き当サイトをよろしくお願いいたします。

それでは、次回の記事で。

では。

この記事を書いた人 Wrote this article

アバター

たついち

ミニメモ!運営の中の人。 買って良かったと思えるものをレビューしています。失敗したものや気になっている商品の商品情報を共有するサイト「ミニメモログ。」の運営もはてなブログにて運営中。 普段はサラリーマン|メーカー営業職|30代|好きな物:コスパが良いもの|ハマっていること:デスク環境作り|ガジェットや暮らしに関する商品レビューをしています!