ミニメモ運営”たついち”がお届けする、デスク周りで活躍するガジェットやインテリアについて紹介しています。

【DIGIFORCE 65W充電器】レビュー!65W出力type-C充電器ならDIGIFORCEの充電器がカラーも選べておすすめ!

まだまだDIGIFORCEというメーカーの名前を聞いたことがない人も多いかもしれない。
それもそのはず、2020年末から徐々に商品の展開を行なっている国内の新生メーカーだ。

製品の種類はそこまで多くはないが、デザインが良く筆者のお気に入り充電器のひとつをこの記事では紹介しよう。

機能面もしっかりしており比較する対象が多くある市場の中でも異彩を放つDIGIFORCEの充電器「65W USB Type-C GaN Fast Charger」という商品だ。

同社から発売されている20W出力の充電器はスマホの充電におすすめなので良かったら一読してもらいたい。

あわせて読みたい

スマホを急速充電するための充電器は持っているだろうか。 筆者は長らくiPhoneユーザーなので、Andoroidについては詳しくはないが、Appleがデフォルトで同梱している充電器が適切だと思っている人も多いだろう。 実際はデ[…]

ガジェットに個性を持たせたい方は必見。デザイン性の高い本機の使い勝手や性能についてレビューしていく。

DIGIFORCE(デジフォース)の65W USB Type-C GaN Fast Chargerはこんな特徴

魅力的なカラーリング

DIGIFORCE -65W -Charger-10

DIGIFORCEの65W USB Type-C GaN Fast Chargerは5種類のカラー展開が用意されている珍しいカラーバリエーションが特徴の充電器である。

おそらくここはメーカーも拘っているところで、外装もカラーに合わせた専用設計。つまり、金がかかっている。

DIGIFORCEはどこのメーカー?

DIGIFORCEは奈良県に本社を構える輸入販売店。

スマホやPCの周辺機器を取り扱っており、オリジナリティのある商品性が魅力のメーカーだ。

20W出力の充電器と同じカラーバリエーションで、充電器としては非常に珍しい(DIGIFORCEだけ)。
少しくすんでいるようなカラーリングでトレンドを押さえたものではないだろうか。

男女問わず使える落ち着いたカラーリングで所有欲を満たしてくれるデザインだ。

丁寧な梱包

DIGIFORCE -65W -Charger-11

DIGIFORCE -65W -Charger-12
DIGIFORCE -65W -Charger-13

充電器なのでもちろんパッケージ内容はシンプルなもの。充電器本体に取扱説明書が付属してくる。

本体、取扱説明書にはそれぞれフィルム包装がされており、やはりお金がかかっている。
ここは国内メーカーらしい徹底ぶりだよな。

ちなみにデバイスへの充電にケーブルが必要となるが、未所持であれば別途用意しなければならないので、持っていないのであればDIGIFORCEの65W USB Type-C GaN Fast Chargerを購入する場合、一緒に購入することが必要だ。

PCへの充電もフルスピード充電

DIGIFORCE -65W -Charger-14

DIGIFORCE -65W -Charger-15
DIGIFORCE -65W -Charger-16

DIGIFORCEの65W USB Type-C GaN Fast ChargerはUSB-Cポート単体使用であれば最大65W出力となるため、ノートPCへの充電にも適している。

ハブを使用する場合は電力が10〜15W程持っていかれるので65Wの出力があれば、充電速度が落ちることなくハブの使用も可能だ。

USB-Aポートの同時使用も可能で、その場合はUSB-Cから45W出力が最大となり最大出力が落ちてしまうがほとんどのノートPCへの充電速度は維持したまま使用できるだろう。

持ち運びやすい小型充電器

商品名に入っている通り、GaNを採用していることで小型化された充電器となっている。

サイズは約52mm×52mm×30mmとなっており、最大60〜65W出力の2ポート搭載した充電器の中では大きくも小さくもない平均的なサイズ

5cm程度のサイズ感であれば、充電器として持ち歩くのに邪魔にはならないサイジングだ。

充電器に使用される半導体のこと。今までは「Si」が主流だったのだが、「GaN」に置き換わることで効率が上がり小型化の実現が可能となった。

DIGIFORCE(デジフォース)の65W USB Type-C GaN Fast Chargerの気になった点

ブラックは指紋が気になる

DIGIFORCE -65W -Charger-17

DIGIFORCEの65W USB Type-C GaN Fast Chargerは全色マットな質感でサラッとしていていい感じなんだけどブラックは指紋がちょっと残ってしまうのが気になるところ

ブラックのもの全体的に言えることなんだけど、目立たないものは目立たないのでやはり気になってしまう。

他のカラーでは気にならなかったので参考になれば。

QCに対応していたら最高だったのに・・・

前述したように、DIGIFORCEの65W USB Type-C GaN Fast Chargerは2ポート搭載の充電器である。

Type-CとType-Aが各種1ポートずつあるのだが、残念ながらUSB-A端子は「Quick Charge」に対応していない。

iPhone使用者にはQCは関係ないが、あらかじめ知っておくといいだろう。

ただ、USB-A単体でも同時使用であっても、最大出力は12Wが確保できるので全然使えないことはない。

USB-CをノートPCに使用していてもUSB-Aからの充電速度に変化がないところはむしろいいところかもしれない。

DIGIFORCE(デジフォース)の65W USB Type-C GaN Fast Chargerがおすすめな人

DIGIFORCE -65W -Charger-1

しばらく使用してみたが、DIGIFORCEの65W USB Type-C GaN Fast Chargerは完成度が高い充電器だ。

どんな人におすすめなのか以下のようにまとめてみた。

  • ノートPCにもその他デバイスにも同時に充電できる高出力の充電器を探している
  • 他人とは違う充電器を使いたい
  • ノートPCの純正充電器を持ち歩くことが多い
  • ノートPCではハブを使用する

カラーが大きな魅力の本機。

ノートPCへの充電も問題なく行える出力を持っており、こんなスタイリッシュな充電器は他にはないだろう。


ノートPCの純正充電器がなぜあんなに大きいのか未だに疑問だが
、持ち歩くことが多いのであれば小さいに越したことはない。

早急に小型充電器にした方が幸せになれるはずだ。

DIGIFORCE(デジフォース)の65W USB Type-C GaN Fast Chargerの主な製品仕様

商品名 DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger
カラー ホワイト/ブラック/チャコールグレー/ネイビーブルー/オリーブグリーン
AC入力 100−240V 1.5A  50Hz/ 60Hz
DC出力 5V/3A,9V/3A,12V/3A,15V/3A,20V/3.25A,20V/2.25A/5V/2.4A
Type-A最大出力 最大出力12W
Type-C最大出力 最大出力65W
同時使用時 Type-A:最大12W、Type-C:最大45W
出力端子 USB -C ,USB-A
サイズ 約52mm×52mm×30mm
重量 約103g

DIGIFORCE(デジフォース)の65W USB Type-C GaN Fast Chargerの外観・サイズ・重さ

DIGIFORCE -65W -Charger-4

DIGIFORCEの65W USB Type-C GaN Fast Chargerの外観はマットな質感でスベスベした感じだ。

高級感は特に感じないが、落ち着いた印象を受ける。

さりげなくDIGIFORCEの刻印がされているのもポイントだろうか。

DIGIFORCE -65W -Charger-2
DIGIFORCE -65W -Charger-3

プラグは折りたたみ式だ。

少し飛び出ているので、指に引っかかりやすく開閉しやすい形状になっている。

少しだけ硬いが気にならないほどだ。

DIGIFORCE -65W -Charger-5

こちらが端子部分。USB-AとUSB-C端子が並んでいる。

ラインが入っていてスタイリッシュだ。

上部のインジケーターは通電時に光るようになるが、光量が少ないのでわかりづらい点ではある。

夜間の睡眠時に気にならないような配慮だろうから個人的には問題はない。

DIGIFORCE -65W -Charger-6

側面の底側にはPSEマークもしっかり表示されている。

製造国は中国のようだ。

DIGIFORCE -65W -Charger-7

DIGIFORCEの65W USB Type-C GaN Fast Chargerの重量は111g。

同規格帯の充電器と比較しても標準的な重量だと思われる。

DIGIFORCE -65W -Charger-8
CHOETECHの同一規格サイズ比較

CHOETECHの2ポート搭載充電器と並べてみたが、DIGIFORCEの65W USB Type-C GaN Fast Chargerの方が数ミリ小さい。

直線的なデザインな分、コンパクトに感じる。

DIGIFORCE -65W -Charger-9

RAVPowerの RP -PC112との比較だ。

1ポートで61W出力のタイプだが大きさも3mmほどの違いなので意外と大きさが変わらないのには驚きだった。

DIGIFORCE(デジフォース)の65W USB Type-C GaN Fast Chargerをおすすめしない人

それではおすすめしない人についてはどうだろうか。

  • ノートPCを使っていない
  • 大手メーカーが好き
  • Andoroidユーザー

正直悩んだが、この辺がおすすめしない人ではないだろうか。

ノートPCを持っていないのであれば、この充電器は必要過多な訳でもっとコストを抑えて適した充電器があるだろう。

QCが搭載されていないので、USB-Aからはフルスピードでの充電はできない。


Andoroidユーザーには少し充電速度に不満があるかもしれないという意味で挙げておく。

大手メーカーじゃないと信頼できないのであれば、他のメーカーになってしまう。

DIGIFORCEは国内のメーカーであり、保証制度もある。問い合わせも国内で対応してくれるので何か会ったときに安心できる点は大きいのではないだろうか。

DIGIFORCE(デジフォース)の65W USB Type-C GaN Fast Charger購入者の口コミ・評判

購入者の口コミを掲載しておく。筆者とは違う環境で使用した意見もあるので参考になるはずだ。

(Amazon .co.jpより引用)

総合評価「」星5つ中の4.4

口コミ

小ぶりで軽量、色が選べるのも良い

星5.0

商品説明にあるとおり、USB TypeCからのパソコンPD給電やTypeAからのAndroidスマホの急速充電に、何の問題もなく使えています。(1週間経過)
発熱は少しで気にならないし、コイル鳴きも発生していません。

大きさや重さは表示のとおりで、最近のGaN使用の充電器としては小ぶりで軽量だと思います。
一つだけ改善要望、本体側面に電圧電流などの仕様が書かれている部分につき、文字がたいへん小さく、グレー本体を選び色は気に入りましたがグレーに黒文字でルーペ拡大しないと読めませんので、今後の製品にひと工夫を期待します。


シンプル、パワフル、カッコイイ

星5.0

iPhoneと、surface bookの充電に使っていますが電圧も十分足りており、大体の機種はこれでなんとかなるのではと思います。
メインの充電器の他にカバンに忍ばせて、出先の充電に使っています。
カラーバリエーションもあるので、持ち物の色を統一したい僕的には満足です。
見た目もシンプルかつカッコよいです。


カラフルで小型

星4.0

なかなかに低価格帯での65Wクラスの充電器というものが無く、探してたどり着きました。ときどき使って約4ヶ月ですが、今のところトラブルはありません。

■よかったところ
・好きなカラーが選べる
・低価格
・割と小型
・割と軽い
・Type-C/Aがある

■いまいちなところ
・当然ながら、A/C同時利用だと充電速度が遅くなる。
100Wタイプの方がよさそう。
・耐久性が全くわからない
今のところ、トラブル無し


能力不足

星2.0

USB-CとUSB-Aが1ポートずつ使えて、61W以上のものを探していました。
1ポートだけ利用している分には想定通りフルスピードで充電できるのですが、USB-CにMacbook、USB-AにiPhoneを使用するとそれぞれ充電状態、充電していない状態を繰り返すようになります。
不具合個体でしょうかね、デザインも好みだったので非常に残念です。


65W出力あるの?

星1.0

65Wの出力があるとは思えません。
MacBookの充電に使用しましたが、Mac純正の29W出力より安定しなく、充電出来たり出来なかったりして安定しませんでした。

Type-cとType-Aの同時利用時にはMacは充電出来ませんでした。

とても、残念です。

ちょっと気になる点があったので、書いておく。

どうもMacbookでの使用の際に動作が不安定になっている模様。

筆者はMacbookを使っていないので確認ができないのだが、メーカーからの回答を掲載しておくので参考にしてもらいたい。

■確認項目:バッテリー充電の最適化(OS上の機能)
これは所定の条件下まで充電したら、その後の充電を遅らせる機能で、Apple M1チップを搭載したPCではデフォルトで有効になっている。
「一時停止/無効」にした場合で確認してみる。(iPhone12でも同様の機能がある)

DIGIFORCE(デジフォース)の65W USB Type-C GaN Fast Chargerレビューまとめ

DIGIFORCE -65W -Charger-18

本記事では、DIGIFORCEの65W USB Type-C GaN Fast Chargerのレビューを行った。

良かった点

・最大出力65W

・2ポート搭載

・カラーバリエーションが豊富

・コンパクト・軽量

・スタイリッシュ

気になった点

・ブラックは指紋が気になる

・QC非対応

・PPS非対応

・Macと相性が悪い?(未検証)

携帯性 4.0
機能性 4.0
デザイン 5.0
利便性 4.0
総合 4.2

メーカーとしての知名度はまだ高くはないのだが、商品としての完成度は高いアイテムだ。

充電器としては他社製品とは完全に差別化ができるカラーバリエーション。

Macとの相性が不安なところで検証ができず申し訳ないが気になるところ。バッテリー充電の最適化の設定変更で問題なく使用できるようになるかどうかはわかる人がいれば教えて欲しい。

ノートPCの純正充電器はデカくて重いから持ち歩きたくないと思う人は多いと思うが、これなら日常的に持ち歩けるので単純におすすめだ。

そしてポートが2つ搭載されていることで、他のデバイスも一緒に充電できる点も便利なところ。

充電器を検討されている方はぜひDIGIFORCEの65W USB Type-C GaN Fast Chargerも検討してみてはいかがだろうか。

それではまた!

関連記事

スマホを急速充電するための充電器は持っているだろうか。 筆者は長らくiPhoneユーザーなので、Andoroidについては詳しくはないが、Appleがデフォルトで同梱している充電器が適切だと思っている人も多いだろう。 実際はデ[…]

DIGIFORCE -65W -Charger-1
FOLLOW ME !