ミニメモ運営”たついち”がお届けする、デスク周りで活躍するガジェットやインテリアについて紹介しています。

TORRAS ネッククーラー”COOLiTE” レビュー|軽さ、デザイン良し、風量良し、すぐに涼みたい人におすすめなネッククーラー

最近ではGW頃から夏模様を感じるようになってきましたよね。

我が家は西日がリビングに入ってきますので、午後からかなり室温が上がりますからサーキュレーターと扇風機は必須。

作業中などは、場所を移動しませんので据え置き型の扇風機でもいいのですが、家事をしながらとなると扇風機の風が当たらなくなって暑いんですよね。

そんな時に便利なのが『ネッククーラー』。

今回は、TORRASよりネッククーラー”COOLiTE”をご紹介。

TORRAS”COOLiTE”

首掛けタイプのネッククーラーは、両手が自由に使えるので、作業中のお供としてこの時期には欠かせないアイテム。

TORRASのネッククーラー”COOLiTE”は1万円ちょっとと、少し高額ですが特許の『TORRAS HyperVortex』が採用された、夏の嫌な暑さから解放させてくれそうな機能が気になるところ。

首元からも上下に風口

4つの強力なモーターが搭載された”COOLiTE”はしっかりとした風を感じられ、暑い日にもちゃんと心地よい風が届く強さがあります。

そして、このようなネッククーラーは大きくて嵩張る点が不満点として挙げられることが多いのですが、”COOLiTE”はなんと折り畳みが可能!

特許の折り畳み形状

ヘッドホンのように折り畳みができますので持ち運びにも便利ですし、今年の夏は持ち運ぶ機会が多そうな予感がします…!

というわけで、今回の記事はTORRASのネッククーラー”COOLiTE”をレビューしていきます。

夏の暑さから逃げ出したい方、ぜひ参考にしてみてください!

本記事はTORRAS様より、製品提供をいただき作成しております。

\ポイント最大10%アップ!/
Amazon

TORRAS ネッククーラー”COOLiTE”レビュー

主な製品仕様

製品
COOLiTE
価格(税込)12,980円
バッテリー容量4,000mAh
ファンの数4個
回転数6,500rpm
風速最大4.0m/s
連続運転時間最大14時間
重量310g
リンク詳細を見る

パッケージ内容

パッケージ内容

パッケージ内容

  • COOLiTE本体×1
  • USB-A to USB-Cケーブル
  • ユーザーマニュアル

”COOLiTE”の外観・デザインをチェック

たついち
たついち

それでは、”COOLiTE”の外観・デザインをチェックしていきましょう

スタイリッシュな外装

こちらが”COOLiTE”です。

スタイリッシュさを感じるデザインが特徴の本機。

今回レビューするのはグレーですが、本製品には3種類のバリエーションがあります。

パンダパッケージは今夏限定のようです

左側面

全体的にプラスチック感はありますが、グレーカラーはマットな塗装なのでチープさは感じません。

右側面

たついち
たついち

表面にメーカーロゴがないところが個人的には嬉しいポイント!

また、内側の首に接触する部分には接触冷感素材を採用したシリコンパッドが搭載されており、装着時の清涼感をUPさせる工夫がされています。

装着したまま動いた時にズレ落ちることを防止する滑り止めとしての役割もあります。

右側面には電源ボタンとインジケーターが搭載されています。

充電はUSB-Cケーブルでできるようになっていますが、(5V=2A 10W)での入力になりますので充電速度はそこまで早くないです…

”COOLiTE”には6箇所の風口から風を排出できるようになっています。『一般的なネッククーラー』と同様に顔側から風が出てくる『だけではなく』、後頭部の首上、そして首下に向かって噴き出す風口が用意されているのが本機の大きな特徴です。

そして、モーターが前後に2箇所ずつの計4つが搭載されているとのことでかなり強力な風量を得られる構造になっています。

使用後は折りたたんで保管できます

使用後には折りたたんでコンパクトに保管ができるのも本機の魅力。折りたたむことができることで、首に掛けた後、顔にあたるように微調整ができるんですね。

首が太いかも…と思う方でも大丈夫

筆者は自分ではそこまで首は太くないと思っていますが、首に通す時には少しキツイなという印象を受けました。

『壊れるかも』と心配でしたが、画像のように広げられるような作りになっていましたので『首が太くて不安…』という方にも安心して使ってもらえそうですね。

TORRAS ネッククーラー”COOLiTE”を使用してみた

たついち
たついち

実際に使ってみたら気づいた点もあったので全部書いておきますね。

起動は早いけど、ボタンの位置が分かりづらい

”COOLiTE”の使用方法はとても簡単!

電源マークを押すだけ

電源マーク部分を「ポチッ」と1回押すだけですぐに起動します。

電源マークを押すたびに風力調整ができて『弱→中→強→電源止まる』という風に変化。

隣の「停止マーク」はファンの起動する数を変えるだけのもので、止まるわけではありません。ファンを2個動かす時は前方(顔側)部分のファンが2個起動し、停止ボタンを押すと後方(首後ろ)のファン2個も同時に起動するように切り替わります。

風量調整などは基本的には装着した状態で行うのですが、ボタンの位置などが使い始めは分かりづらいと思いました。「慣れ」が必要ですね。

重さは気にならない

重量は334g

重量は実測値で334gでした。

装着したまま、ブログの作業や家事をこなしてみましたが「外したい」と思うほどの重量ではないと思います。

なんなら気軽に装着できるレベルです。

作業中は「弱」モード推奨

”COOLiTE”には6つのファンが搭載されており、強モードにもなると強力な風量が出せます。

筆者のように、作業時に装着したいって方に言っておきたいのですが、それなりの騒音レベルに感じる方もいらっしゃるだろうな…と。

実際には、耳元に風が当たりますので運転音と同時に「ブォー」と風を受ける音がずーっと聞こえることになります。

首元で動いてますからどうしようもないのですが、音に敏感な方は考え直した方がいいかもしれません。ちなみに筆者は特に気にしない派なのでガンガン使ってます。

運転音については、モーターが回転しますのでそれなりに稼働音が聞こえます。周囲に人がいる状況では、周りの人の迷惑にならないようにって意味でも「弱」モードを推奨しておきます。

バッテリー長持ちだけど残量が分からない

”COOLiTE”は『弱』モードで最大14時間の連続運転ができるとのこと。

…なんですが。

使用中のバッテリー残量を確認する方法がありません。バッテリーが無くなりそうな時はLEDインジケーターが点滅を始めバッテリー残量が残り少ないことを知らせてくれるようですが、装着しているとLEDは見えないし、常に満タンな状態で使用するわけがないので肝心な時にバッテリーが切れたらと思うと不安でしかありませんでした。

「こないだこれくらいの時間使ったからまだ使えるか」とか、「バッテリー長持ちだし、もうちょっと使えるかな?」とか考えなくてもいいことを考えなきゃいけませんのでこの点は正直改善を期待したいポイントですね。

外で使用するときは日陰で使うと効果が高い!

使用シーンについてですが、炎天下の使用でも風は届きますが最近の直射日光はその上を軽く超えてきます笑。

扇風機とは異なり、冷たい風をしっかり送ってくれているのに、風の冷たさよりも太陽光による暑さの方が上回る感覚です。

そんな時は日陰で使用すると、たちまち快適に。

あと、車に乗った瞬間とか。炎天下に放置されていた車に乗車するときのあの嫌な熱気。

エンジンをかけてソッコーでエアコンを起動させますがしばらくはあの暑さと付き合わなければ涼しくなりませんよね。そんな時に”COOLiTE”を使用するとあまり不快感を感じることなく車内で過ごせました。

「首にかけるだけ」という軽快さから室内以外でも外出先で使用する機会も増えると思われるネッククーラー。

今年はイベントがたくさん開催される予定ですから、野外フェスなどでの活躍も期待できそうです。

TORRAS ネッククーラー”COOLiTE”購入者の口コミ・評判まとめ

たついち
たついち

Amazonレビューからいくつかピックアップしました。

口コミ

意外と軽い、そして涼しい
今まではいかにも扇風機みたいな形のが二つついてるのを使ってましたが、思い切って斬新な形のこちらを購入。
まず機能面ですが、カタログ通り6ヶ所から風が出るので首周りに満遍なく風があたります。あと重さは実測300g超でしたが、着けた感じでは重さは気になりません。
で、いい仕事してるのが首の後ろ側につくところ(メーカー名書いてる部分)がソフトパッドになってるので、不快になりません。
というわけで、いい値段するだけのことはあると思います。


高級感あり
試してみたところ、操作はしやすいです。
音は静かなのに風量は強く、3段階から選べるので操作しやすくてとても良いですね!
首回り部分も調整ができるので使い勝手がよいですし、持ち歩きやすいと感じました。
これから夏に向けて大活躍してくれると思います。
ちなみに、スローガンは大好きです。
Simple,but Unique.


音が大きい
空調服みたいに使えるかと思ったが風の抵抗に弱いようで服の重さを跳ね除けるほどのパワーがないかも知れない

ゲーセンのUFOキャッチャーに並びそうな感じ


軽量化して使い心地が向上
軽くなっていて上下にケアーも出るようになったのでとても快適に使えます!
このタイプの他の会社の商品はカバンにしまうときに場所を取ってしまうので折りたためるのでとても便利です!
去年発売したCOOLIFY2はとても気に入って夏も冬も使っていたのですがあまりバッテリーが長持ちしなかったので、この夏はこの商品(COOLITE)を使います!
個人的にはCOOLIFY2を長時間使えるパワーアップした商品を開発してくれる事を期待してます!


前も後ろも涼しい
首の周りが気持ちいいです。
ファンの音もそんなには気になりません。ただ、ファンの数が多い分涼しさ反面重さが気になります。
購入時の箱は豪華でした♪

TORRAS ネッククーラー”COOLiTE”レビューまとめ

というわけでこの夏、大活躍間違いなしのネッククーラーの中から、TORRASの”COOLiTE”を紹介してみました。

手軽に涼を取ることができるネッククーラーですが、折り畳みができるようになった”COOLiTE”は持ち運び性能がとても高いネッククーラーでした。

毎年、暑い夏が続きますが快適なシーズンを過ごすために投資するのも悪くないかもしれませんね。

今回は以上です。それではまた!

\ポイント最大10%アップ!/
Amazon