ミニメモ運営”たついち”がお届けする、デスク周りで活躍するガジェットやインテリアについて紹介しています。

MOFTからもiPad mini6用ケースが登場!MOFTらしい機能美溢れた商品だった…!【MOFT SNAP TABLET CASE &TABLET STAND】

先日「ようやくiPad mini 6のケースを買いました」って記事を書いたんですが、結構多くの方に見ていただけて嬉しい限りです。

関連記事

発売日にiPad mini 6 を購入してから約4ヶ月。よぉ〜やくケースを買いました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://minimemolog.com/ipad-mini-6gen/ targe[…]

で、個人的には満足しているiPad mini 6のケースなんだけど、MOFTさんから「うちもiPad mini 6のケース出すから宣伝してよ」ってことでお話を貰いました!(多分そういう意味だと思うけどw)

MOFTの商品はMOFT Xなどレギュラーで使っていたので(→記事はこちら)試してみたいなと思い引き受けさせて頂きました!期待通り、MOFTらしいなと思える機能美に溢れた商品になっていましたので本記事で紹介したいと思います。

MOFT「SNAP TABLET CASE」&「SNAP TABLET STAND」レビュー

「SNAP TABLET CASE」主な製品仕様

SNAPケースはiPadとMOFTを繋ぐ架け橋とのこと。SNAP対応アクセサリーを網羅するためにケース内部には金属板が内蔵されています。製品仕様としては以下の通り。

製品名SNAP TABLET CASE
厚み10.3mm
重さ140g
素材TPU、金属板、ヴィーガンレザー
対応機種iPad mini(第6世代)
カラーグレー、ブラック

iPad mini(第6世代)専用設計となっている本製品は、iPadらしさを失うことのないデザイン性とスタイラスペン収納が特徴的なケース。MOFTのSNAPアクセサリーと併用すればiPad miniの可能性をさらに広げてくれそうな気がします。

「SNAP TABLET STAND」主な製品仕様

今回はSNAP STANDもセットでご提供頂きました。機能的な特徴はMOFT Xと変わりありませんが、マグネット式のタブレットスタンドになっていますので付け外しができて便利です。

製品名SNAP TABLET STAND
厚み4mm
重さ91g
素材ヴィーガンレザー、マグネット
カラーワンダーラストブルー、グレー、ライトピンク

もちろんSNAP TABLET STANDのみでも使用可能で、金属板が付属してきます。iPad miniだけでなく、7.9インチ〜9.7インチのタブレットサイズに対応しており、最大5.4kgの耐荷重を備えています。

「SNAP TABLET CASE」外観

MOFTはiPhoneやiPadを中心としたアクセサリーを多く開発しており、近年ではケースも出してきてますよね。タブレット用ケースがまずiPad miniからってのは驚きましたが(厳密にはMOFT Float iPad専用ケースがありますが…)、使い方が中途半端になりがちなiPad miniで開発してくれたのは個人的にありがたいです。

▼MOFT iPhone12/13ケース

ケース単品では2,980円(税込)となっており手にしやすい価格帯なのもGood。カラーはブラックとグレー(ホワイトベースにレザー部分がグレー)となっていますのでホワイトカラー好きの方にも合わせやすくなっていました。

こちらがグレー(というかホワイト?)

こちらがブラックです。シックな感じで落ち着いた雰囲気のケースになっています。

あんまりケースにブランド名が入っているのは好きじゃないですが、これくらい控えめだといいですね。

背面はヴィーガンレザーで覆われていることで落ち着いた印象を受けます。ブラックはどうしても皮脂汚れや埃が目立つ点が気になりますが、このケースに限らず全てに言えることだと思います。

SNAP TABLET CASEの内側部分になります。左手側にスタイラスペンを収納するスペースがあり、ケース背面はハニカム構造で衝撃を吸収してくれる作りになっていました。

純正品を紛失してしまった筆者としては、スタイラスペンの収納はありがたい限り…

従来のApple Pencilやスタイラスペンがマグネットでくっつく部分は少し薄くなっていてマグネット装着もいけそうです。

「SNAP TABLET CASE」サイズ

スタイラスペンの収納部分があることで大きそうだなと思ったけど意外とそんなこともなく、実際に採寸してみてもあんまりiPad miniと大きな差を感じることはありませんでした。

サイズ(実測値)
縦19.8cm×横14.8cm×厚1cm
※iPad mini 6のサイズは19.5cm×13.5cm×0.6cm

横に大きくなってしまうくらいで他は十分薄いですね。

「SNAP TABLET CASE」重さ

重量感はかなりあります。THE FROST AIRはケース重量が24gだったことを見るとかなり重たい部類かもしれません。MOFTアクセサリーが使用できるようにケース内部に金属板が仕込まれていることが多少影響しそうです。

なかなか悩ましいところですね。

「SNAP TABLET STAND」外観

「SNAP TABLET STAND」はMOFT Xのマグネット版といったところでしょうか。

単品での入手も可能で、価格はケースよりも高めな設定の3,980円(税込)です。

付属品は、スタンド本体と金属プレートのみ。金属プレートは少しデザインが変わりましたね。

だいぶシンプルになった金属プレート

接着剤なしのタブレットステッカーは柔らかさがあって貼り直しも可能。何度もというわけではないけど50回は再利用ができるようです。

マグネットが取り付かないケースやiPad(タブレット)自体に貼り付けて使用できます。

対応サイズは7.9インチ〜9.7インチです。

スタンドは折り紙のように折り曲げてスタンドとして使ったり、ホルダーとして落下防止目的で使用したりできますよ。MOFT Xと使い方は変わりませんね。

スタイラスペンを失くしがちな人にはピッタリなケース

実際に装着してみました。背面にレザーが使用されていることで安っぽさを感じませんが重量感を感じます。持ちやすさに関してはスタイラスペン収納部分を持つことで画面に干渉せずに持ちやすい印象を受けました。

持ちやすさは問題なし

スピーカーホール部分や、接続端子部分はくり抜かれており、音量ボタン部分のみカバーされています。下部分のスピーカーホールは一部隠れてしまっていますが特に影響は感じませんでした。

トップの丸いポッチはなんなのか…わかりません…

スタイラスペンの収納に関しては、しっかりホールドされるので落下して紛失する心配はまず無さそうです。そのまま取れないので、背面側から押し出してペンを取り出すような仕組みになっています。

ケースを装着した状態でも本来のApple Pencilをマグネットでくっつけることは可能でした。純正品は紛失しちゃったので充電まで対応しているかは確認できていません。(すまん…)

しっかりくっつくので充電は機能すると思うんだけどなぁ…

装着時・脱着時は、カメラ部分から取り付け(取り外し)を行うとやりやすく感じます。

「SNAP TABLET STAND」と併用すると一気にMOFTらしさがUP

「SNAP TABLET CASE」には金属板が内蔵されていることで「SNAP TABLET STAND」がシールなしでマグネットで取り付けができます。

ホールドして持ちやすさをさらに良くしたりもできる「SNAP TABLET STAND」はぜひセットで使いたいところです。ただし、STAND単品ではケースごと持ち上げられるほどの磁力はありませんでしたので注意が必要です。

スタンド状態でもペンを使っても結構安定しています。イラスト作成など細かい作業時には微妙かもしれませんが、メモ程度の作業であれば問題なく行えました。

基本的な仕組みはMOFT Xと遜色なく、様々な角度にiPadをスタンドさせられるので動画干渉やメモ書き、作業時のモニターに、などいろんな使い方が可能です。

他アクセサリーとの併用でもっと可能性を広げられそう!

6月に発売が予定されている「SNAP FLOAT STAND」も便利そうです。外付けキーボードと併用して出先で作業も快適に行えそう。

4月に発売済みの「マグウォールパッド」にもケースごと取り付け可能なので台所や洗面所など室内での活用幅も広がりそう。壁面デスクであれば壁に貼り付けてサブディスプレイとしても可能性ありだろうか。

ユニバーサルコントロール機能を使って快適な作業空間を作り上げることもできそうだ。

「SNAP TABLET CASE&STAND」を使ってみて感じた良かった点・気になった点

良かった点

良かった点

・スタンドが便利
・スタイラスペンを紛失しない
・見た目良し!

MOFTらしさがやはり本製品の魅力ではないでしょうか。脱着可能なスタンドや豊富なアクセサリーに対応したケースということで使い方の幅がかなり広いと思います。

見た目的にもレザーが使われていることで安っぽさもないし、動画を見ることが多い筆者としてはスタンド機能があると使い勝手がよく感じます。

気になった点

気になった点

・重量感がある
・ペン収納部分の埃だまりが気になる…

残念ながら気になった点もありました。重量感に関してはかなり感じます。

持ち運びやすさがウリのiPad miniですが、重くて持ち運びたくないと感じてしまっては本末転倒。もう少し軽量化できれば最高だと思いますね。

また、ペン収納部分を設けたことでこの部分に溜まってしまう埃が気になります。

MOFTらしさ全開なiPad miniケース&スタンド。

MOFTらしさ全開で面白いプロダクトでした。マグネットでスタンドを脱着できるのでiPad miniで作業をしている人は、作業性が上がるのではないでしょうか。

持ちやすさも問題はありませんが、ケース込の重量が妥協できるかがこのケースを選択できるかポイントになりそうです。

SNAPシリーズでいろんな使い方が見出せそうなのも面白いですよね。これからの商品展開がさらに期待できそうです。

iPad mini 6のケースをまだお探しの方、ぜひ参考にしてみてください。

今回は以上。それではまた!

FOLLOW ME !