Lepro LEDテープライトで安く便利におしゃれなデスクを作り上げていく!

みんなのデスク環境を見るのが大好きな筆者。

デスク周りの改善に取り組んだ筆者がまず取り掛かったこと。

それはLEDテープライトの導入だ。


貼り付けるだけで簡単におしゃれに見えてしまうLEDテープライトを本記事では紹介したいと思う。


とりあえず光らせればそれっぽく見えるだろって魂胆なんだが、設置が簡単だしリモコンでもスマートスピーカーでも操作できて良い感じ。

手っ取り早く雰囲気を出したい人はまず導入しておいて間違いないアイテムの一つ。

ちなみに観葉植物・LEDテープライト・額縁、これでだいぶ雰囲気が変わるはず。

筆者が使用しているのは、Leproが販売しているLEDテープライト。

AlexaやGoogle homeなどの音声アシスタントに対応しているのが特徴だ。

Lepro LEDテープライトはこんな特徴

簡単に雰囲気アップ

こんな風に間接照明を駆使すれば簡単に雰囲気アップだ。

明るさの調整ももちろんできるので、派手にライトアップしたり落ち着いた雰囲気に調整することも可能。


取り付け方法も付属のテープで貼り付けるだけなので手間要らずで導入できる点もポイント。


物足りなかったデスク周りをちょっといじるだけでガラっと変えてくれるアイテムなので、何か変えたいと思っているのであれば導入すべし!

アプリやスマートホーム対応モデルは使い勝手良し!

LeproのLEDテープライトは種類が豊富だが、アプリ対応モデルを選択すれば、アプリで細かく色彩を調整できるようになっている。

ON /OFFの切り替えもスマホ一つでできる上、スマートホームデバイスと連携させることでさらに快適に使用できるようになる。


アプリではタイマー設定もできるので、スケジュール管理も可能だ。


反面、通常品ではアプリに対応していないので、リモコン操作のみとなりリモコンに割り当てられた16色の色変更のみとなる。

まぁ、16色といってもよく使うような色がほとんどなので、リモコン操作のみでも割と十分だった印象。


ちなみにリモコンの反応も良くて使いやすい。(尚、モデルが違ってもリモコンは併用可能だった。)


そこまで大きな価格差はないので、アプリ対応バージョンの方が使いやすいと思う。

音楽と連携して色が変化する

LeproのLEDテープライトは音楽に合わせて色が変化するモードが搭載されている。

リモコンをワンタップするだけなので手軽に楽しめる点もポイントだ。

感度が良くバシバシ色が変わっていくので見ていて面白い。

まぁ使わない機能だが・・・

主な製品仕様

商品
アプリ対応非対応
音声コントロール対応非対応
使用電力24W18W
RGB 1600万色RGB+White 16色
LED数量150個150個
リンク詳細を見る詳細を見る

Lepro LED テープライト外観・内容物

アプリ・スマートホーム対応ver.
アプリ・スマートホーム非対応ver.

正式な品名はLED RGB ストリップライト。

販売会社は国内の会社みたいだ。

筆者は、アプリに対応しているものと対応してないものの2種類を購入したが、スマートホームに連携させたい場合はアプリ対応のものを選択する必要がある。

購入時に間違いやすいので注意!
アプリ・スマートホーム対応ver.
アプリ・スマートホーム非対応ver.
  • LEDテープライト本体
  • リモコン
  • 受信機
  • ACアダプター
  • 固定クリップ+ネジ
  • 取扱説明書等

付属品としてはこんな感じ。どちらも内容物は変わらない

電源はACアダプタでコンセントから電源を取る必要があるのがちょっとマイナスポイントかも。

LEDテープライトは5m長のものが巻き付けられている。

貼り付けて固定するタイプのようで、3M社の両面テープになっていた。

こちらが受信機。

二手に分かれているケーブルは一方のUSBアダプタのような外観をしたほうが、LEDテープライト本体へ接続する端子となっており、もう一方はリモコンの赤外線受信機となっているのだろう。

結局見えないように配線はするんだけどダサい

一応この「^」みたいなところはボタンになっていてここでもライトのON・OFFが可能だ。

リモコンは見たらなんとなく分かる。

固定色ではあるが、16色にワンボタンで変更できる仕様となっており、リモコンで操作する場合は基本的にこの中から気分で色を選択することになるだろう。

別にこの中にある色で満足できるし、アプリあるけど都度開くのは正直めんどくさい。

まぁ、デスクの上に置いておくのも気に食わないのでリモコンが取りやすくて目立たない場所に保管することを考えなきゃいけないとは思ったよね。

Lepro LED テープライトの使い方・貼り方

説明書を見れば分かるんだけど、この商品の説明書にはほとんど説明がない

簡易的すぎるしこれ求めてんのか?って疑問に感じるレベル。

とりあえず接続とアプリをダウンロード(アプリ対応ver.)すればいいっぽいので、まずは普通に貼りたいところに貼っていくべし。

固定クリップについてなんだけど、筆者が解釈するにテープで貼り付けられないような場所とか、しっかりと固定したい場合にこの付属品で設置面を強化してあげるものなんだと思う。

ネジがついているのでおそらくそうだ。

とはいってもデスクに貼り付ける分には最初から用意されているLEDテープで十分だろう。

レビュー用に貼る前に装着してみた。

一応、貼り付ける前に点灯確認はしておいた方が良いと思う。

LEDテープライトの先端と受信機のアダプターを接続するようになっている。

形状的に一方向からしか嵌らないようになっているので、どっち向きとか心配する必要はないぞ

確か最初は点滅したはず。(うろ覚えスマンw)

点灯確認ができたら実際に貼り付けていこう。

筆者はめんどくさがりなので、そのままデスクに直貼り。

結構強力なテープだから剥がす時の負担や不満を考えるとマスキングテープをした上で貼り付けた方が良いかもしれない。

アプリ対応モデルの方は、専用アプリをインストールしてガイドに沿って進めていくことになる。

Wi-Fiへの接続が必要なのでお使いのネットワークパスワードを控えておくとすぐに進めるだろう。

アプリでは色の選択やモードの切り替えが可能。

Alexaアプリを既にダウンロードして連携しているのであれば自動的にポップアップが出て「スキルをダウンロード」することもできる。

連携することで音声によるコントロールができるようになるので、他のスマート家電と一緒に起動させたり自分の好みにコントロールして快適な環境を作り上げてみよう。

Lepro LED テープライトの使用例

こんな感じで簡単に雰囲気が変えられる。

色には人の作業を集中させたり色んな効果が期待できると言われているので、集中しやすい色で作業するのがおすすめ。

白はどちらかというと青っぽい色味なのが少し残念なところ。

一般的には「青」は鎮静効果があり集中しやすい。

逆に「赤」は興奮効果がある為集中とは逆効果、黄色や茶系は脳を休ませやすくなる。

など、色んな視覚効果ってのがあるようだ。

ディスプレイの壁紙もLEDの雰囲気に合わせて変えるのも楽しみの一つ

Lepro LED テープライトの口コミ・評判

Leproテープライト購入者の口コミについてまとめてみた。

検討時の参考になれば幸いだ。(引用元:Amazon.co.jp

総合評価:()星5つ中4.1

口コミ

音に反応!コスパ良はいい!

星4.0

テープライトを色々と検索中に、ミュージックと連動するという、こちらのメーカーの1,880円と2,499円の2種類の商品を購入。どちらも音に反応し、1,880円の方もそれなりに楽しめますが、やはり2,499円の虹色の商品の方が点灯バリエーションは豊富です。ホムセンでもテープライトは見かけますが、音と連動する商品は無いし、長さも1m前後で4,000円前後と値段もバカ高い。比較してこちらは長さも5mあり、音と連動しカラーも色々と変化させられる点で、2種類ともコスパは良いと思います。耐久性は分かりませんが。
~追記~
1,880円の方は、ホワイトにした時に真ん中あたりから右は黄色ぽく、左は青っぽい感じで色目の違いがありました。


任意の長さに切れますが

星4.0

LEDテープ途中の切断箇所によってはハンダ付けして継ぎ足してあるので、貼付場所の長さに合わせてハサミで切ろうとするとアレっ…となるかもしれません。その場合は半田の前後で切断しても問題ないと思います。

市販の10mm4pinのLEDテープ用コネクタは、本商品の幅が微妙なためかテープ左右を切ってほんの少し細くしてやらないと入らなかったです。また、接触不良で点灯しなかったり意図しない色になる可能性もあるので、本商品の余ったテープの継ぎ足し(5m以下で)する場合はハンダ付けする方が確実でしょう。


白が出ないけどコスパ最高

星4.0

リモコンで「White」を指定しても、手動で色味を調整しても、蛍光灯のような白はでません。
多少青みがある光になります。2本購入しましたが、どちらも同じ感じなので、製品の仕様だと思います。

それが許容できるのであれば、この値段でAlexa、Google Home対応で、この長さ、安定動作はコスパ良いと思います。

Alexa、Google Home対応させるのは多少複雑で面倒ですが、それはこの製品が悪いわけでは無いので、、、


電源だけ複数買えれば良いのに

星4.0

5メートルもあるのに、使える電源はワンセットというかひとつだけ。これって、不要な分を有効利用したくてもできない、ということで、それは感心しないと思いました。それ以外は、もう文句ありません。ただ、使えないLEDリボンが残って有効利用したくてもできない、といのがなんとも。
役に立った


確認不足

星3.0

アレクサ対応のものがこれしかなかったので、セール中に購入しました。
間接照明っぽく電球色で使いたかったのにオレンジっぽい色で妥協するしかないのです…完全に確認不足でした。
また、アレクサで設定するにも色の名前と実際の色に差異がありとても使いにくいです。
高くてもPhilips HueやYEELIGHTにするべきでした。


値段相応です

星3.0

AC電源のコードが短かすぎる!!部屋の上部に取り付ける場合が多いと思うけど、その場合には延長コードが必要に、なると思う!エアコン用のコンセントを使う手もあるが見た目が悪くなる!あと説明書が分かりづらい!あとLEDの粒感はかなりあり!

結構、色味に対する不満レビューも見かけた。

確かに、電球色・昼光色はちょっと違う気もする。

光の色にまで拘りたいのであれば、値は張ることになるが、Phillips hueなどのハイエンドモデルの方が良いかもしれない。

Lepro LED テープライトのレビューまとめ

本記事ではLeproのLEDテープライトについてレビューした。

チェックポイント

・設置、取り付けが簡単

・アレクサなどの音声コントロールも可能

・スケジュール設定が便利

・安く導入できる

チェックポイント

・種類が多すぎて間違えて購入しがち

・説明書がわかりづらい

・色味が少し微妙

コスパ 4.5
使い勝手 4.5
機能性 3.5
色味 3.5
総合 4.0

導入コストを抑えてぼちぼち満足できるのが、LeproのLEDテープライトといったところだろうか。

設置も簡単でとりあえずどんな雰囲気になるのか試してみたいといった方でも十分に楽しめるアイテムになっていると思う。

「なんかデスクが殺風景だな」「Twitterやインスタにあるようなおしゃれなデスクを目指したいな」「手っ取り早く試してみたいな」とか悩んでいる方なんかにはおすすめしたいところ。

使えば使うほど色味に対する不満も出てくるがとりあえず使い続けてみたいと思う。

今回は以上だ。それではまた!

FOLLOW ME !