Nintendo Switchのサードパーティ製ドックは使えるの?持ち運びできるコンパクトタイプを購入レビュー。

子供だけじゃなく、筆者もめちゃくちゃ遊ぶNintendo Switch。

実は、少し前からテレビやモニターに出力できない不具合が発生していた


Type-Cケーブルで充電はできるのでドックの故障ということで間違いないだろう…

とりあえずドックは修理に出そうとは思うが、サードパーティ製のドックが気になったので購入してみたんだけど、今も問題なく使えてて案外悪くないかもと思い始めている。


ちなみに購入理由は、子供がSwitchの道具を両手いっぱいに抱えて部屋を行き来するのが大変そうだなと思い、もう一つくらいドックがあれば楽かもと考えたのがきっかけだ。


本記事では、「外出先でSwitchを使いたい」「室内での持ち運びが面倒くさいのでもう一つドックが欲しい」「サードパーティ製の評判気になるけど実際どうなの?」と疑問を持っている方、ぜひ最後まで読んでいってもらえたら幸いだ。

純正品が望ましいのは大前提

まず、大前提として純正品を使用するのが望ましいことは間違いないとは伝えておく。

保証期間内(購入日から1年間)であれば、通常使用での故障の修理は無償で行ってくれるなどサポート体制はもちろんしっかりしている。

(色々制約付きで面倒くさいが…)


※保証期間内であっても以下の場合は有償対応となるので一度確認しておこう。

有償修理となる場合

  1. 保証書の提示または添付がない場合。
  2. 保証書の必要事項(ご購入日、店名等)が未記入、押印漏れ、またはそれらに代わるものの貼り付けがない場合。
  3. 製造番号がある製品でその番号が判別できない場合。
  4. 正常でない使用方法によって故障または損傷が生じた場合。
  5. お買い上げ後の輸送、移動時の落下、管理・保管上の不備により故障および損傷が生じた場合。
  6. 破損(液晶割れを含む)、水濡れ(腐食)、落下、衝撃、加圧、異物混入などの影響により故障および損傷が生じた場合。
  7. 火災、地震、風水害、落雷、塩害、ガス害、異常電圧、その他の不可抗力により故障および損傷が生じた場合。
  8. 接続している他の機器に起因して、本製品に故障および損傷が生じた場合。
  9. 任天堂製品またはライセンス品以外の使用により故障および損傷が生じた場合。
  10. 消耗部品を交換または補充する場合。
  11. 故障でない箇所をお客様の依頼により交換する場合。
  12. お買い上げの製品が、使用後に有償無償を問わず譲渡されたもの(中古品)であった場合。
  13. その他、当社において有償修理が相当であると合理的に判断した場合。

Nintendo Switch サポートサイト内より引用

ちなみに有償修理の場合の修理費用の目安は以下の通り。

Nintendo Switch(Lite)本体
修理箇所
CPU基盤・・・13,200円
液晶ユニット・・・8,800円
スタンド・・・1,100円
上記以外・・・4,950円
Nintendo Switch ドック
ドックの部品交換・・・3,300円
Joy-Con
Joy-Conの部品交換・・・2,200円(※片側)
Proコントローラー
Proコントローラーの部品交換・・・2,750円〜4,290円

※参考価格(税込価格表示)

その他、気になった点についてまとめておく。

修理期間について
任天堂サービスセンターに到着後、約10日〜約2週間(休業期間を挟む場合は長くなります。)
修理品の送料について
保証期間内・・・着払い(保証書同封の必要あり)
クロネコヤマトor日本郵政
保証期間外・・・発送者負担(返送時送料は任天堂負担)
保証書に販売店印や購入日の記載がない場合
保証書と、レシートやオンラインショップの納品書などの販売店情報が分かるものを同封。
なければ対応してくれません。販売店などで再発行できるか問い合わせするなど使用者の対応が必要。
修理品の送り先住所
こちらより確認できます。

上記をご覧頂いて分かるように、保証期間内であれば迷わず修理をお願いすれば良いし、保証期間外であってもバカ高い修理費用が発生するわけではない。妥当な価格設定ではないだろうか。


筆者宅のSwitchのように、本体の使用自体は問題なく、ほぼ間違いなくドックの問題…といった場合、1年以上使用しており保証期間外なので修理費用は「約3,300円」。

発送費用が発生するとしても4,000円前後で修理ができそうだ。

筆者と同じようにドックの調子が悪いからとサードパーティ製のドックを購入しようとしているのであれば少し待って欲しい。

Switch本体の不具合の場合はそこそこ修理費用は発生するものの、ドックの修理であればサードパーティ製の商品と同じくらいの金額で修理が可能。

別にドックはひとつでいい」っていうなら純正品でいいよな。

Switch サードパーティ製ドックはこんな特徴

サードパーティ製は中国品が多く、出どころが分からないのでレビュー件数の多いものをチョイス。

今回はAmazonベストセラーにもなっている「持ち運び」に適した充電器一体型のドック「OMKUY AC ADAPTER WITH HDMI VIDEO CONVERTER」を購入した。


本製品の特徴は下記の通り。

POINT

Bad POINT

OMKUYとは

OMKUYについての情報が少ない。少なからず会社としては存在しており公式HPは用意されている

(公式HPへのリンクは未掲載:理由としては会員登録への誘導がウザすぎるから。)


スマホ周辺機器や、Nintendo Switch周辺機器の取り扱いがメインとなっている模様。

会社概要も、沿革についても記載なし。大丈夫か・・・?


Amazonで販売者情報を確認すると中国のようなのでイマイチ実態が分からないのが少し不安なところ。

とりあえず、サポート体制は備えているようだった

持ち運びに便利な小型サイズ

サイズ(約60mm×60mm×30mm)となっており、非常にコンパクトなサイジング。

Switch純正のACアダプターとほぼ変わらないサイズなのに、これひとつで完結してしまう。

接続ケーブルが必要なことに変わりはないものの、ポーチなどに入れれば持ち運びのハードルはグッと下がるだろう

旅行先に持っていくなら今度からこれでいいかもしれん。

デスクで場所を取らない

Switch純正ドックと比べても驚くほどコンパクト

仮に、我が家では筆者が使用しているデスクのモニターと、別部屋に置いてあるTVで使用している。


なるべくデスク上は頻繁に使うものしか置きたくないのでコンパクトな本製品は都合が良い。

ACプラグのコンパクト化、デスク下にSwitchを隠したりすることでデスク上のスペースがかなり節約できるだろう。

純正ドックだと置けなかったような場所にSwitchを格納できるようになるので、幅は広がると言える。

映像出力、操作性は問題なし

本製品を購入してから約2ヶ月くらい使っているが、映像出力や動作に関しては特に問題なさそうである

USB-Aポートも搭載されているので、コントローラーの有線接続もできるし普通に使う分には特に不満な点なし。


ちなみに仕様では30Hzだが、遊んでいる限り純正品を使用しているのと操作性の違いは感じなかった。
FPS系はやらんので知らん。

スマホやタブレットの映像出力はできない

スマホやタブレットの映像出力もできたら面白いなと思って試してみたものの、映像出力は難しそうだ。

Nintendo Switchの急速充電規格も10W~15Wの間くらいだしスマホやタブレット用の充電器としての機能も微妙。

約12Wの出力を確認。急速充電はできている模様。


あくまで「Nintendo Switchを持ち運びたい」とか、「設置スペースをコンパクトにしたい」とか目的がないと買うだけ損な気がするのでオススメはしない

Switch Liteの出力はできない

なんとかSwitch Liteをモニターへ出力できないか探している人には辛辣かもしれないが、本製品を使用してもモニター出力はできないので注意。

そもそも出力用のチップが搭載されていないので、どう足掻こうが出力はできないのでSwitch Liteを出力したいと考えている人は諦めるしかないぞ

OMKUY Switch用3-in-1ドックのスペック

製品画像
接続端子USB-Cポート
USB-Aポート
HDMIポート
解像度最大4K 30Hz
入力電圧AC100V-240V
入力電流3.1A (MAX)
出力電圧DC15V
出力電流2A(MAX)
USBポート5V/800mA
リンクAmazonで見る

30Hzとなってはいるものの、通常ソフトの「マリオカート」や「スマブラ」では通常のドックに遜色ない操作性だと感じる。

OMKUY Switch用3-in-1ドックの外観・サイズ・重さ

外観

パッケージ内容
・Nintendo Switch用多機能アダプター
・1.2m Type-C to Type-C充電ケーブル
・日英説明書

子供でも余裕で持てるほどコンパクトな本製品のサイズは「60mm×60mm×30mm」。

筆者にとっては慣れ親しんだ充電器の形状で驚きはないが、これだけコンパクトだと扱いやすいことは知っている

側面には各端子が接続できるポートが搭載されている。

  1. HDMIポート
  2. USB-Aポート
  3. USB-Cポート

コンセントに繋げると赤く光る仕様になっている。

これは常時点灯しているので、設置場所によっては煩わしく感じる方もいるかもしれない。

持ち運びに必須な項目として「プラグの折り畳み」も可能だ。

開閉しやすく、まぁ普通だ。

側面には仕様が記載。

少しプラグが斜めってるのが気になる。(最初からだ…)


パッケージには「PD」の文字が見られたがPD対応はしていなさそう。

ケーブルは1.2m長のものが付属しており、片側がL字タイプの接続端子。

意外とありがたい。


デスクでの使用環境では1.2mもあれば十分だが、もう少し長い方が使い勝手が良さそうには感じる。

ちなみに、付属のケーブル以外で使用しても出力できたりできなかったりするので注意。

純正ドックと比較

Nintendo Switchの純正ドックとの比較から判るように、サイズはかなりコンパクトにできる。

純正ドックに搭載されている接続端子と同様。

USB-Aも、もちろん使用できる。

コントローラーがほぼ満充電だったため、出力は低めだが問題なく充電も可能だ。

重さ

純正ドック+アダプターで約500gに対して、サードパーティ製の本製品の重量はケーブルを含めても130g。(実測値)

サイズ、重量ともに持ち運びには適していそうだ。

固定モニターで簡単出力先を切り替えるのにHDMI切替機がオススメ

筆者のデスクでは、「Mac mini 2020」とノートPCをモニターへ出力しているのでエレコムの接続切替機「DH-SW31BK/E」を使用している。

3つの入力ができて、ボタンひとつでサッとモニターへの出力が切り替えられるので便利

同一方向にポートが集中しているので、配線整理が楽なのも特徴だ。

特に特徴的な外観ではないが、シンプルでコンパクトな形状はデスクの景観を崩すことなく使っていける。

あと、安いのも購入理由のひとつだね。

OMKUY Switch用ドックがオススメな人

  • Nintendo Switchに対応したコンパクトなドックを探している
  • Switch用ドックがもう一つ欲しい
  • 手軽にモニターやプロジェクターに出力したい

本製品をオススメする人は、「2つ目」のドックを購入しようか検討している人に絞られると思う。

純正品ドックは新品で購入する場合中々いいお値段なので、もうちょっと手軽に購入できるサードパーティ製は検討の余地はありそうだ。

OMKUY Switch用3-in-1ドックの口コミ・評判

本製品購入者による口コミも参考にしてほしい。

Amazonでは692件のレビューがされており、総合評価は星4.0。

本体不具合を除き、参考になりそうな口コミを選んだ。(Amazonより引用します)

口コミ

今のところ問題なし

星4.0

コンパクトなドック型を買おうとしていましたが更に自由が利くこのタイプでレビューも増えてきて値段がそこそこだったので購入してみました。外観は安っぽいです。日本製にはない初期キズのような小傷があったり、付属品のビニールの封が甘かったりしました。パッケージはセーフなのか…。接続後はこちらの環境の問題なだけかもしれませんがモニターとの相性なのか認識が少し遅く電源ポチポチやるとタイムラグで消してしまうということが発生しました。その点を除けば今のところ問題なく使えています。
ただタイトル商品説明のPSE認証済というところで決めましたがパッケージや他どこにも何も書いてないのがとても気になりました。

※筆者追記:PSEマークは表記されています


ドックの代替としてはやや不安。省スペースに魅力を感じるならオススメ

星4.0

switchを純正ドックがあるリビングとは別の部屋でもモニター出力したかったため、購入しました。

以前はtype-cドックのようなものを使っていたのですが、給電する際任天堂純正のACアダプターでないと出力できず、結局ドックを持ち運ぶのと殆ど変わりませんでした。
それに比べ本製品のようなACアダプター型の場合、switch本体だけを各部屋に持っていけばモニター出力ができます。

純正ドックと比べた感想ですが、やはり安定感は劣ると思います。接続してすぐ、出力画面の両端にノイズが走った後、画面が中央から大きくずれてしまいました。どうやら、switchと本製品を繋ぐtype-cの接触がデリケートなようです。何度か差し直すと画面は安定し、その後のプレイ中(2時間ほど遊びました)は問題ありませんでした。似たようなレビューが多々あるため、個体差とかではなく仕様と思っていいと思います。ただ、同系統の他商品でも同様の問題は少なからずあるようで、switchにケーブルを直に差す場合、出力が不安定になるのはswitch側に問題があるような気もします。

4500円(2021/01/05現在)とそこそこするため、試しに買うというのはやや厳しいと思います。純正ドックを買うことも検討したほうがいいでしょう。ただ、ドックより小型という独自のメリットもあります。純正のACアダプターは本商品よりデカイ上にさらにドックも必要なため場所を取ります。リビングと別室で使いたい場合などには大きくプラスになると思います。

総合して、純正ドックの代替として買うには若干不安ですが、省スペース・保護ケース付きでも使えるといった部分に魅力を感じた方には非常におすすめです。


小さくて便利です

星4.0

switchを自宅部屋間で持ち運びする際、いちいち配線するのが面倒だったので購入しました。
同時給電もLAN有線接続もちゃんとされています。

購入した際、モニターによって認識しない症状があったため、
問い合わせたところ不良品とのことで、再送いただきました。
再送頂いたものは正常動作しています。
同様の現象確認された場合は不良品を疑ってください。


コンパクトで良い

星3.0

Nintendo Switchにつないで、ドック無しでテレビに出力できる。USB-LANアダプタをつないで、(HDMIを繋がずに)Switchを有線LANで使うこともできるので、ゲームのジャンルや環境によっては便利かも。
パソコンにつなぐと、認識と切断を繰り返してしまう事象があり、いまいち何が悪いのか不明なのでちょっと困っているが・・・


ニンテンドースイッチ専用なら問題なし

星3.0

ニンテンドースイッチは問題なく使用できましたが、タブレットやスマホをテレビ画面に出力することが出来なかったのが少し残念でした。

OMKUY Switch用3-in-1ドックレビューまとめ

本記事では、Nintendo Switchをモニター出力できる小型ドック「OMKUY AC ADAPTER WITH HDMI VIDEO CONVERTER」を紹介した。

良かった点

・小型、軽量で持ち運びしやすい

・デスク上を圧迫しない

・今の所安定した動作(使用歴2ヶ月)

気になった点

・スマホやタブレットの出力ができない。

・スタンドとしての機能はない

・急速充電器としての使用も微妙

価格 4.0
動作性 4.5
利便性 4.5
安心感 2.0
総合 3.8

価格的には、純正ドックよりは安価なものの、中華製しかも聞いたこともないメーカー品ということで不安なこともあるだろう。

この記事を書いてる時点で2ヶ月使用しているが、現在のところ不具合と見られる症状は確認できていない。


また、タブレットやスマホ画面を出力できる機能も無いので、完全にSwitch用として購入するか否かというところ。

「普通に使えている」ことを前提に言えば、コンパクトだし、持ち運びもできる。


今まで、部屋を移動する度に接続していたドックをテレビやモニターから外して…というかなりめんどくさいと感じる作業をやっていたのでそれが省けるだけでも買って良かったとは思っている。


「2個目」以降のドックを検討するのであれば、サードパーティ製のドックを検討してみるのもありかもしれないと思った次第だ。


今回は以上だ。それではまた!

FOLLOW ME !