ミニメモ運営”たついち”がお届けする、デスク周りで活躍するガジェットやインテリアについて紹介しています。

BELLEMOND Ultra Mini 30W レビュー|国内メーカーの意地とも思える素晴らしい充電器

充電器のレビュー多いなって思ってる方、すまん。今回も充電器のレビューをやっていこうと思います笑。

以前からお話しだけは頂いていたBELLEMOND(ベルモンド)さんからご依頼を頂きましたので「Ultra Mini 30W」をご紹介します。

>>商品をチェックする

どんな充電器かって簡単にいうと「ちっちゃくて強い」充電器。しかも並のノートPCにも充電できて使い勝手の良いバランス型の充電器って感じ。

充電器ってよく見かけるのは20W、45W、60Wのものが多いんだけど、筆者が持ってるiPhone11やiPhone12は最大18W、20Wでの充電に対応してるし、ノートPCは最大45Wで充電できるタイプ。って考えると30W充電器って手持ちのデバイスによっては”中途半端な立ち位置になのかな”といったのが初見での感想。

ただ、色々調べてみるとiPad Proや、iPhone Pro Maxなんかは最大30W近くで充電できるデバイスです。そういったデバイスが増えてきている現状では持っておいても良い充電器だと思うようになりました。

そんなわけで「Ultra Mini 30W」をレビューしていきますので、よかったら参考にしてみてください。

ベルモンド 「Ultra Mini 30W」はこんな特徴

スマホの保護フィルムなどで見かける日本国内のメーカー(しかも福岡!)、Fun standard株式会社から出ているブランドであるBELLEMOND(ベルモンド)。そんなBELLEMONDさんが手がけた初めて(多分ね)の充電器を本記事ではレビューします。

「Ultra Mini 30W」には発熱が少なく強力な窒化ガリウム(GaN)を採用しており、従来とは比較にならないほどコンパクトな充電器です。今発売されている充電器の多くはGaN採用のものが多くなりましたね。

最大30W出力ということで多くのデバイスの充電をカバーできるうえ、これだけちっちゃいので持ち運びやすいのが魅力的です。

プラグの折りたたみができない点については賛否が分かれると思いますが、これだけ小型で力持ちな充電器なのに買いやすい価格帯なのも良いですよね。

ベルモンド 「Ultra Mini 30W」レビュー

それでは、「Ultra Mini 30W」を詳しく見ていきましょう。

ブランドカラーなのかどうかは分かりませんが、ライムグリーンのような薄い緑が清潔感があります。国内メーカー品ってことの安心感もありますね。

パッケージ記載内容

・超コンパクト設計
・PD出力30W
・次世代素材GaN採用
・さまざまなデバイスに対応
・業界最小クラスのコンパクトさで持ち運びに最適

Mac Book Air対応の表記も…!

「Ultra Mini 30W」の主な製品仕様

「Ultra Mini 30W」の主な製品仕様は以下の通り。

メーカーFun standard
ブランドBELLMOND
品名Ultra Mini 30W
保証期間購入日より1年間
入力100-240V〜50/60Hz,0.6A
出力5V=3A / 9V=3A / 12V=2.5A / 15V=2A / 20V=1.5A
PPS:5-16V=3A max
最大出力30W max
サイズ約30×30.5×30.5 mm
重さ約35g
価格税込1,760円(執筆時点)

「Ultra Mini 30W」の見た目・サイズ感

こちらが「Ultra Mini 30W」。薄いグレーでBELLEMONDロゴが印字されており、充電器自体はツヤツヤしたタイプです。プラグ側に向かって僅かに広がっているような充電器でした。

端子部分はUSB-Cになっています。iPhoneを買ったときに付属してくる充電ケーブルもUSB-Cになってますので持っている人は多いと思いますが、本製品にはケーブルは付属しませんのでご注意ください。

パッケージ内容

・Ultra Mini 30W本体
・取扱説明書
・BELLMONDブランドの説明書的なやつ

もしケーブルを新しく買おうと思っている方はこちらがおすすめ。

筆者も買おうと思っているAnkerのシリコンケーブル。柔らかくて取り回しやすく、型が付かないのがめっちゃいいなって思ってます。

「Ultra Mini 30W」をご覧になって「あれ?」と思われた方も多いと思いますが、かつてのApple純正5W充電器とめっちゃそっくり。

5Wですからね。「Ultra Mini 30W」の1/6ですよ。

ペットボトルのキャップとも同じくらいの大きさ…!

DIGIFORCEの20W充電器と比較してみた

筆者が普段からよく使っているDIGIFORCEの「20W USB PD Fast Charger」と並べてみました。大きさはほぼ一緒で、なんなら小さく見えます。値段もほぼ一緒だし、デザインにこだわりがなければ30Wを持っておけばいいって結論になりそうですよね。

プラグの開閉部分を設けることで可動域の確保のために筐体が大きくせざるを得ないのかな…

ベルモンド 「Ultra Mini 30W 」を使ってみて

「Ultra Mini 30W」をしばらく使わせてもらいましたので正直な感想を書いていきます。

充電性能については、iPhoneやiPad、会社支給のスマホ、家庭ではNintendo Switchなど問題なく使用できます。ノートPCについても筆者はMac Book Airを使用しておりませんが、最大45W対応のThinkPadでも一応充電ができていたことは確認しています。

デバイスによって最大入力W数が定まっています。30W出力が常にされるわけではないので注意。

(例)iPhone11は最大入力W数が18Wとなっています。「Ultra Mini 30W」で充電しても最大18W出力までに制限されます。また、充電残量によっても充電速度に違いが発生します。常に最大入力W数で充電されるわけではありません。

ThinkPadに繋ぐと26W出力での充電が確認できた

やっぱり複数ポートが欲しい場面が多い

MATECH「Sonicharge 100W Pro」とBaseus「GaN2 Pro Quick Charger」

複数のデバイスを所有している身としては、やはり同時に充電したいと思う場面が多かったです。

逆にこの充電器を持ち歩いておいて良かったなという場面が少なかったので”持ち歩きやすさ”という点はイマイチ実感できませんでした。

あくまで筆者の使用環境の中での感想なので参考程度にしておいてもらいたいですが、最低でも4〜6個のデバイスを持ち歩く人にはあまり有用なアイテムではないなと感じました。

▼おすすめの複数ポート充電器

関連記事

またいい感じの充電器が出てきたな。 本記事ではBaseusから新発売された複数ポート(4ポート:最大出力100W)の充電器をご提供頂いたのでレビューしていく。 USB-C×2ポート、USB-A×2ポートを搭載し[…]

関連記事

複数ポートを搭載した充電器は一度に複数のデバイスを充電できるから便利ですよね。ただ、充電速度が「なんか遅いな〜」と感じたことはないでしょうか? 普通の人ならこの充電器は◯◯Wだっていうのを意識しませんよね。気にしてるのは筆者のような[…]

最小限の持ち物にするなら持っておきたい

逆に、「持ち物は最低限に」、そう考えている方にはぜひ使ってもらいたいアイテムだと思います。

筆者も休みの時の外出など、モバイルバッテリーがあればいいかなって程度でいつもより持ち歩くガジェットは少ないですが、いざという時のために「Ultra Mini 30W」をポーチの中に入れておけば安心感があります。

ポーチが小さくても「Ultra Mini 30W」はコンパクトなので場所を圧迫せずに持ち歩くことができますからね。

個人的には据え置きの充電器として使いたいかも…

我が家ではそこまで多くの充電スペース、というか電源が確保できる場所が多くないので割と電源の取り合いが発生しがちです。

嫁さんは特にガジェット関係には全く興味を持たない人間なので大きな充電器=強いみたいなイメージを持ってるんですよね。だから余計にコンセントが圧迫されてしまって小さな充電器じゃないとスペースに入らないみたいなこともあったりします。

縦型のコンセントではギリギリで使ってます笑

めっちゃ余裕で入る!!

この「Ultra Mini 30W」は非常にコンパクトなおかげで電源スペースを圧迫せずに済むため速やかにこちらの充電器に移行してもらいましたが、なんと快適なことか笑

円満な家庭のためにも一役買ってしまう「Ultra Mini 30W」はありがたい限りですね。

…とまあ、個人的な意見なので参考程度にしてもらいたいのですが、「Ultra Mini 30W」は限られた電源スペースを最大限に活用するために据え置き型としていくつか導入するってのも僕の中ではありかなと感じました。1個単価も結構お買い得ですので寝室・リビング・職場の電源スペースにとりあえず挿しておきたいですね。

他の30W出力充電器はどんなものがあるの?

30W出力の充電器は他にどんなものがあるか、「Ultra Mini 30W」と比較検討できるアイテムで探してみましたので以下にまとめておきます。

商品
ブランドBELLMONDAnkerUGREEN
製品名Ultra Mini 30W711 Charger
(Nano Ⅱ 30W)
CD272 Ultra Mini 30W GaN III
最大出力30W30W30W
プラグ折りたたみ××
サイズ約30×30.5×30.5 mm約32×28×27 mm約40×33×32 mm
PPS
重量35g35g50g
ポート数111
価格1,760円2,990円1,880円
カラーホワイトホワイト/ブラックホワイト/ブラック
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る

近いサイズ感で探せばこれだけの選択肢があります。Anker「711 Charger」のサイズには目を見張るものがあり、カラバリの選択肢からAnkerも良さそうですが、価格差に悩むところ。

まとめ:ひとつは持っておきたい。幅広く使える充電器

というわけでBELLMOND「Ultra Mini 30W」のレビューでした。

使い勝手 3.5
コスパ 4.5
機能性 4.5
デザイン 4.0
総合 4.2

サイズ・価格ともに優位性の高い充電器になっていますし、最大30W出力なので幅広いデバイスを満遍なく充電できるのが魅力的でした。

筆者の使用環境では、1ポートしかない弊害をどうしても感じてしまいましたが持ち物を最低限に、コンパクトにしておきたい方にはおすすめしておいてもいいかなと思いました。

気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

今回は以上。それではまた!

FOLLOW ME !