マグネット式ワイヤレス充電器で充電スペースを最小化【Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite】

Ankerからマグネット式のワイヤレス充電スタンドが改めて登場したので早速購入してみた。

Appleの認証を得ているわけではないので、MagSafeの急速充電(15W)はできず7.5W出力の充電となるが、その名の通り2-in-1タイプのワイヤレス充電器である。


ひとつのスペースでスマホとワイヤレスイヤホンの充電ができ、スッキリできる優れものだ。

デスク周りに置くと見た目もスマート。デスク上をスッキリさせたい人は、この手の充電スタンドはぜひ導入しておきたいところ。

それではAnkerの「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」について書いていく。

デスク周りに充電器を置きたいと考えている方にはぜひ最後まで読んでもらいたい。

Anker「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」はこんな特徴

クリックするとジャンプします

見た目は「そこそこ」上々

Anker新作の「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」はスタイリッシュな外観が特徴だ。

MagSafe認証品であるBelkinの「BOOST CHARGE PRO MagSafe 2-in-1 Wireless Charger」を模したデザインと言わざるを得ないが、価格的に半額以下で手に入るものと考えれば中々良いアイテム

こちらはホワイトのみの取り扱いの為、ホワイト系でまとめている人にはおすすめできるかもしれない。

プラスチック感はあるが、支柱のシルバーメッキもあってデザイン的には十分魅力的。

強力なマグネットを使用

前作の「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」では不評だったマグネットの「磁力」。

今回の「Lite」からは磁力も改善された模様

しっかりした磁力でがっちりホールドしてくれた。

ただし、MagSafe非対応のケースを使っていると流石にマグネットが機能しないので、購入を検討する前に予め確認しておく必要がありそうだ。

角度調整が可能な充電スタンド

PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」は充電スタンド部分の角度調整が可能だ。

デスク上に配置する場合、Face IDが反応するように角度を調整することができるという点では使い勝手が良かった。

調整は力を入れる必要がなくてスムーズに動かせるのもポイント。

スマホを装着すると下のスペースが狭くなってしまうが、大体のイヤホンでは大丈夫。

厚み(高さ)が4cm以上あるワイヤレスイヤホンを充電する時は、角度調整が制限されてしまうだろう。

2-in-1でスッキリ

ワイヤレス充電の便利さは使ったことのある人なら知っていることだろう。

有線ケーブルをいちいち接続することさえダルいとさえ思ってしまうズボラな筆者。

複数のデバイスが充電できるワイヤレス充電器はこれまでもあったが、「場所を取ってしまう」のがネックだったのだが、この2-in-1タイプにすることで充電スペースをスッキリさせることができた。

もちろんこれまでのスタンドタイプの充電器で「2-in-1」「3-in-1」ってのはあったけどどれもデザイン性がグッと来ないものばかり。

スタイリッシュさがありながらスマホとワイヤレスイヤホンを同時充電できる本機はお気に入りになりそう。

デザイン」って大事だよね。

Anker「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」の気になった点

クリックするとジャンプします

出力は7.5Wまで

MagSafe認証品が最大15W出力に対して、「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」は最大7.5W止まり

通常のQi充電だ。

筆者は「充電目的」での使用というよりは、「スマホスタンドとして」の使用ついでの充電が目的なので、大きな問題には思わないが、iPhone12シリーズを使用していて、充電速度もそこそこ必要だって方には、Belkinの「BOOST CHARGE PRO MagSafe 2-in-1 Wireless Charger」を選ぶ以外選択肢が今の所無い。

片手で外しづらい

PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」はかなり軽量タイプだ。

持ち歩くものでは無いため、重量はそこまで重要視する部分では無いのだが、軽量なせいでちょっと使い勝手が悪い点がある

PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」から磁力が強くなった点は良いとして、スマホを取ろうとしたらそのまま持ちあがっちゃうんだよな・・・

土台を押さえながら外すのが普通なのか?

Belkinの方は重たいのでその辺の使い勝手も気にした設計になっているのだろう。

この辺は買って確かめてみたいな。

充電パッドがエラーになりがち

ワイヤレスイヤホンをQi充電できるスペースとして用意されている充電パッド。

筆者が購入した筐体だけかもしれないが、スマホを取るときに充電器に衝撃が加わると結構な頻度で充電パッド部分がエラー反応を起こす。

エラーとは?

Ankerロゴの下に、2つのインジケーターがあり左がスマホスタンド側、右が充電パッド側となっている。

通電時に光るようになっているのだが、エラー時はここが点滅する。

普通に使用する分には、くぼんでいる部分が視認しやすく、すこぶる反応が良いので使い勝手がいいだけに残念なところだ。

Anker「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」の主な製品仕様

前作と比較してみよう。

商品画像
商品名PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand LitePowerWave Magnetic 2-in-1 Stand
出力(マグネット)7.5W / 5W7.5W / 5W
出力(パッド)5W5W
入力5V-2.4A / 9V-2A / 12V-2A / 15V-2A5V-2.4A / 9V-2A / 12V-2A / 15V-2A
サイズ約150×100×100mm約150×103×105mm
重量約250g約265g
リンクAmazonで見るAmazonで見る

基本的な性能に違いはないが、サイズと重量が主な変更点。

価格も一緒(※セールによって変動あります。)なので、購入するなら「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」の方が絶対良いと思う。

類似品と比較

類似品と比較してみよう。

商品画像
商品名PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteアルミニウム2-in-1ワイヤレス充電スタンドBOOST CHARGE PRO MagSafe 2-in-1 Wireless Charger
出力(マグネット)最大7.5W最大7.5W最大15W
出力(パッド)最大5W最大5W最大5W
重量約250g約290g約484g
サイズ約150×100×100約130×127×90約149×119×119
価格(税込)4,490円6,999円10,473円
リンクAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見る

価格は執筆時点(9/11)のものです。変動の可能性があります。

高いには高い理由がある。

このカテゴリの商品においてはそうであると言えるだろう。

Satechiの商品は性能的にはほとんど変わらないだろうけど、アルミの質感がAnkerのものより遥かに良いし、Belkinの商品は急速充電・質感ともに高い。
それにしてもBelkinのはあまりにも高すぎるだろ・・・

Ankerでも十分使える性能なので、あとは見た目と価格だ。

Anker「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」の外観・サイズ・重さ

外観・サイズ

結構大きめパッケージ。中身はしっかり梱包されていた。

さすがAnker。

パッケージ内容

  • 充電器本体
  • USB-C to USB-Cケーブル
  • 取扱説明書

ケーブルは1.5mあるものが付属してくるが充電器が付属しない

別途用意する必要があるが、18W以上の出力ができるものでないと十分な性能を発揮できない。

各社20W出力の充電器を出しているのでそれを活用すれば問題ない。

当サイトで紹介したDIGIFORCEの20W充電器もおすすめ。

関連記事

iPhoneユーザーでも多くの人は20Wで充電できるようになったことに興味を持つ人は少ないだろう。 この記事では、DIGIFORCEというメーカーが販売している20W出力の充電器を紹介しよう。 きっと充電器に興味を持たない人で[…]

マグネット、パッド。

2箇所の充電部分を繋げるシルバーメッキの支柱。

プラスチック感はどうしてもあるのだが、安っぽさはそこまでないと思う

横からの見た目もスマートだ。

接続部分はType-C接続となっている。

ケーブルは本体と同じ色で親和性が高い。

マグネットであるが故に、色んな置き方が可能。

画像が見づらくて申し訳ないが、「ANKER」の文字下に2つのLEDインジケーターがあり通電しているかどうかが分かるようになっている。

充電パッドは、くぼんでいるおかげで充電位置が視認しやすいし、Qi充電の判定もスムーズ。

マウント部分は直径10cmの円形となっていとなっている。

場所を取らずにスマホとイヤホンを同時に充電できるので、省スペース化を考えているのであればおすすめだ。

重さ

重量は実測値で248g

この重さがいいのか悪いのか。できればもう少し重量は欲しいよね。

Anker「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」がおすすめな人

  • スマホとイヤホンが充電できる2-in-1タイプの充電器を探している
  • 安価なもので探している
  • デスク上に省スペースでスタイリッシュな充電器が欲しい

2-in-1タイプの充電器を探していてMagSafeや、マグネットが使える環境にあるのであれば、「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」が一番安価なものでおすすめだ。

充電速度や質感にまで拘るのであれば、SatechiやBelkinの充電器が選択肢になるのかもしれない。

Anker「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」をおすすめしない人

  • MagSafe対応ケースや、対応端末を所持していない
  • ブラックのガジェットで統一している

iPhone12シリーズを所持していても、MagSafe対応ケースじゃない人は、どうしてもマグネット式の充電器を使いたいという強い意志がないなら買わなくてもいいだろう。

わざわざケースを新しく購入することになるなど、余計な出費(ましてや余計な買い物)をすることになってしまう。

iPhone11以前のシリーズを持っている方でどうしてもこのタイプの充電器を使いたいという(筆者みたいな)人は、マグネットシールが意外と使えるし、安く買えるから検討してみていいかも。

関連記事

現在筆者が使用しているiPhone11。 新作の発表を控えているのもあって乗り換えを検討するか自体を検討しているw 本音を言えばあと1年くらいは今使用しているiPhone11を使いたいところ。 曲がりなりにもブログでレビ[…]

¥480 (2021/09/29 22:33時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Anker「PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」レビューまとめ

良かった点

・スタイリッシュな2-in-1

・マグネットの脱着が便利

・マグネットが強力

・充電パッドの反応がスムーズ

・買いやすい価格設定

気になった点

・マグネットから取りづらい

・充電パッドがエラーになることが多い

デザイン 4.0
使い勝手 4.0
充電速度 3.5
コスパ 4.0
総合 3.9

Belkinのようなスタイリッシュさ(みたいなもの)を持ち、4000円台で購入できるマグネット式のQi充電器だが、利便性と省スペース化ができる特徴をもった本製品。

デスク上のスペースを有効活用できるし、見栄えも良いしってことで充電速度さえ気にしなければiPhone12シリーズユーザーでも全然おすすめできるアイテムだろう。

 

前作からそこまで期間が空いていないにも関わらず、ユーザーからの意見を汲み取り商品化してくるAnkerのスピード感には驚きだ。

MadSafeの活用方法の一つとしてデスク上に活用するのも悪くないだろう。

気になった方はぜひチェックしてみるといいと思う。

 

今回は以上だ。それではまた!

FOLLOW ME !