ミニメモ運営”たついち”がお届けする、デスク周りで活躍するガジェットやインテリアについて紹介しています。

ウットリするほどカッコいいAirPods Pro専用ケース。PITAKA「MagEZ Case for AirPods Pro」レビュー

2021年にMagSafeに対応したAirPods Pro。今更感はありますがAirPods Pro用ケース探しに勤しんでいる筆者。今回、PITAKAさんから「レビューをしてみないか?」ってお話をもらいましてこの記事を書いてます。

「PITAKAってあのちょっとお高めのアラミド繊維とやらが渋いメーカーだよな」と筆者の中ではお高いイメージがしっかりついてしまっているメーカーさんな訳で買ってみる価値があるのか少し興味があったのでとてもありがたい。

いつも通り、ミニメモ!の視点でPITAKAのAirPods Proケース「MagEZ Case for AirPods Pro」についてレビューしていくのでAirPods Proのケースに拘ってみたい方はぜひチェックしていってください。

※Amazonの販売サイトでは現在品切れとなっている為、AirPods3ケースのリンクを掲載しております。

PITAKA「MagEZ Case for AirPods Pro」はこんな特徴

PITAKAといえばアラミド繊維

PITAKAは独特の素材とシンプルなデザインを通して非常に優れたスマートデバイスアクセサリーや充電器を販売、開発しています。その中でもアラミド繊維と言われる軍用材料を使用したアクセサリーはデザイン性がとても高く、非常に高見えする商品が多い印象。

アラミド繊維(アラミドファイバー)とは・・・
アラミド繊維(アラミドファイバー)は軍用材料で、スーパカー・宇宙船・防弾チョッキなどによく使われる素材。
本製品には厳選された600Dアラミド繊維が採用されており、極薄で手触りに優れている製品に仕上がっている。

アラミド繊維の良さを活かして耐衝撃性や擦り傷が付きにくいAirPods Proケースとなっています。

触った質感についてですが、常にサラサラした質感を感じられるのにしっとりした感じも同時にあって滑りにくい不思議な触感でした。

MagSafeを活かした充電にも対応

強力なマグネット

「MagEZ Case for AirPods Pro」はケース自体にマグネットが内蔵されているようで、MagSafe充電器でマグネットを活かした充電が可能です。このケースの磁力は結構強力なのでスチール部分に貼り付けておくことでズレ落ちずに保管ができますね。

貼り付けておけるから保管も便利

アラミド繊維という強力な素材を使用しているにもかかわらず極薄設計なのでワイヤレス充電も従来通り快適に使えます。

PITAKA「MagEZ Case for AirPods Pro」レビュー

それではPITAKA「MagEZ Case for AirPods Pro」をレビューしていきます。

ケースはAirPods Pro専用設計となっており、他機種での使用はできませんので買い間違えしないように注意しておきましょう。何せ金額が金額ですから…

ちなみに、MagSafe対応のAirPods Pro(2021)、旧型のAirPods Proの両機種に対応しています。

製品イメージのしやすいパッケージが特徴で、PITAKAらしい外観となっておりワクワク感がすごい!

「MagEZ Case for AirPods Pro」の外観・サイズ・重さ

パッケージを確認したら開封していきます。

ブランドものを買ったのかと思うほどしっかりした梱包で、蓋つきのケースに入ってます。

カーボン調のデザインが特徴的でとても男心をくすぐるデザイン。

ケースは上下に分かれているタイプです。表側に「PITAKA」のロゴマークが刻印されていますが、目立つほど大きなものではないです。

Lightning端子部分はものによっては入らないかもしれません。筆者はAmazonBasicのものとESRのLightningケーブルを使用しており、両方とも問題ありませんでしたが結構ギリギリです。

蓋部分は被せる仕様になっていますが、使用中に何処か外れてしまわないように粘着シールが貼ってあります。粘着部分は、繰り返し使用できるようになっており、粘着力が弱くなったら洗って乾かすと何度も使えるようになっています。

ケース自体の重量は実測値で20gとなっていました。軽量のアラミド繊維とはいえ意外と重い。

おそらくマグネットが内蔵されていることが要因だと思いますが、20g程度であればそこまで気になる人も少ないと思います。

実際に装着してみます

装着方法は誰でもわかると思いますが…

AirPods Proの下側、上側(蓋側)にそれぞれケースを嵌めていきます。嵌める時は簡単ですが外すのは苦戦するでしょう。

付けた時に気づきましたが、「MagEZ Case for AirPods Pro」はペアリングボタンが押せる仕様になっていませんでした。そこまで重要なボタンではありませんが、いざというときはケースを外す必要があるのがストレスかもしれません。

もしケースを外す場合は、左右に少しずつズラしながらケースを外すか、Lightning端子を挿入した状態でグッと押し込むことでズラすかといった方法でケースを外していますので参考ください。

蓋側のケースは粘着テープ部分に貼られている保護シールを外して装着します。なくてもしっかりフィットするので外れる心配はなさそうなのですが、高価なケースなので念には念を入れて粘着テープも活用して固定することをおすすめします。

カッコええ…

背面はAirPods Pro開閉時に干渉しないようになっていました。セパレートタイプのAirPodsケースは大体この仕様なので特にありません。上述しましたが、ペアリングボタンに干渉できないのがやはり気になりますね。

LED部分はくり抜かれており、しっかりライトを認識できます。

ケースを含めて重量を計測しました。実測値では79gとなっています。

素材感について

これほどまでに男心をくすぐるデザインは中々ありません。アラミド繊維とやらを初めて触ってみましたが結構サラサラしてました。

サラサラした質感ですが、滑って落ちるほどでもなく手にしっかりくっつくしっとり感もあります。

ケース自体はハードケースと言ってもいいでしょう。デスクに置くたびに「コツコツ」となります。

このケースを使い始めて2週間経ちますが「指紋が気になる」のは避けて通れないってことはお伝えしておこうと思います。

「MagEZ Case for AirPods Pro」の良かった点

ただただ、かっこいい

それでは「MagEZ Case for AirPods Pro」の良かった点について挙げていきます。

良かった点

・所有欲が満たされるデザイン、かっこいい
・MagSafe充電ができるケース(旧型でもOK)、かっこいい
・めっちゃ頑丈、かっこいい
・かっこよくてかっこいい

PITAKAにはiPhoneケースやiPadケースの品揃えもありますので、”ケースはPITAKAで揃えたい”って言ってる方の気持ちは分かりました…!嫁には見向きもされませんでしたけどw

揃えなきゃという使命感に襲われますw

価格がそもそも高いのでロマン枠として選択肢には必ず入ってくるケースですね。

「MagEZ Case for AirPods Pro」の気になった点

では逆に気になった点はどこかというところについてもまとめてみましたので参考にしてみてください。

気になった点

・ケースとしては価格が高い…けどかっこいい
・Lightningケーブルが使えないものがあるかも…買い替えてでも使いたいほどかっこいい
・上下の微妙な隙間が…

PITAKAのケースはいずれも”良いお値段”です。このAirPods Proケースでさえ7,000円台となっています。筆者みたいな一般人にはハードルが高い…

iPhoneやiPadのケースもPITAKA製品に統一すると見た目は圧巻です。それは間違いないです。

わずかに見える隙間が気になるかも

正面から見ると僅かにAirPods本体の白い部分が見えてしまいます。これはちょっとかっこ悪く感じてしまいます。

まとめ:男ならくすぐられないわけ、、、ないよな!

本記事ではPITAKAの「MagEZ Case for AirPods Pro」についてレビューしました。

カーボン調という他のケースには見られないデザイン性とクオリティの高さ。もはや難点は価格面のみというほど完璧に近いケースだと思います。

MagSafeにもしっかり対応したケースで、とにかく持ち物にもこだわりを持ちたい意識高い系の方にピッタリですよね。

デザイン性 5.0
耐久性 4.5
機能性 4.0
価格 3.0
総合 4.1

所有欲をさらに満たすためにPITAKAのケースでまとめるのもいいですよね。

今回は以上。それでは。

※Amazonの販売サイトでは現在品切れとなっている為、AirPods3ケースのリンクを掲載しております。

FOLLOW ME !